JR西日本 三江線 「粕淵駅」「明塚駅」 “青春18切符 陰陽連絡路線の旅” (島根県邑智郡)

粕淵駅
駅舎は美郷町商工会館の建物と合同になっています。
16090801.jpg

16090809.jpg

16090810.jpg



16090802.jpg

16090811.jpg

16090803.jpg

16090804.jpg

16090805.jpg

16090806.jpg

16090807.jpg



穏やかな川と、緑の山に、鉄橋、山陰地方独特の赤い石州瓦が色を添え、目を楽しませてくれます。


関連記事

粕淵

粕淵の駅は 美郷町の役場があるところですね、でも人口が減って5300人ですって。
ほんとうに田舎ですね。
新しく草津で出来た小学校 老上西地区は人口は8,442人、世帯は3,145世帯です、都会と田舎が混じっている 老上西もいいところです。
美郷町は冬は寒いのでしょうね。
[ 2016/09/14 20:19 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

三江線沿線の町は本当に小さな町ばかりです。
でも車に乗れない私は、鉄道がなければ、こんなに綺麗な風景の所へは近寄ることもできません。
鉄道のおかげで、日本の原風景ともいえる場所に足を踏み入れる事ができるんですよね。 だから やっぱり廃線になって欲しくない。。 日本の貴重な財産だと思うんですよ。


草津市は、人口急増加の町ですよね。
小学生の頃の草津駅を知っているのでその変貌に驚きますが、南草津駅。 ここがまたその変貌が目覚ましい。
大津は完全に負けています。
負けていてもいいけれど(笑) もっと自信を持って大津らしくいて欲しいと思うんですよ。
[ 2016/09/14 21:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3648-fe8c97e8