JR西日本 山陰本線 「江津駅」 “青春18切符 陰陽連絡路線の旅”  (島根県江津子)

14時49分 「江津駅」到着。

16091601.jpg


16091602.jpg


16091604.jpg

16091605.jpg


二年前よりも寂しく感じるのは、今にも雨が降り出しそうなお天気だというからでもあるでしょうが、「三江線全線運転再開 」の喜びに沸く雰囲気がないからでしょうか。 ノボリもありません。



あの時、空き地だった場所には立派な建物が建っていました。

14080316_20160911182044657.jpg
2014年7月


16091603.jpg




三次駅から一緒に乗ってきたみなさんは、ここからそれぞれ 山陰本線に乗られたり、折り返されたり。みなさんそれぞれご挨拶されていました♪

16091606.jpg

16091607.jpg




折り返し再び三次方面へと向かったのは半分位の方。さらにここから乗られる方や学生の方もおられました。
全線乗りとおすのは青春18切符の人が大半でしょうが、地元の方の足として、部分的には利用があるようです。

16091608.jpg

16091609.jpg

それでも、石見川本駅に下車したのは、私一人でした。


⇒ JR西日本 山陰本線 「江津駅」(2014)
⇒ 江津駅前風景(2014)
関連記事

江津市

 江津市は島根で一番小さい町ですね。江の川の流域で栄えた町ですね。江戸時代は天領で大きかったみたいです。
 特産品はなにかと調べたら石州瓦が有名です、この瓦は赤いんですね、中国に行くと見かけます。
 でも私が知っているのは、三江線の終点と覚えてました。
[ 2016/09/19 22:13 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

石州瓦が見えてきたら、中国地方に来たなぁと感じます。
つやがあってとても綺麗です。

江津駅へは山陰本線で到着しているのでそのイメージが強いです。
同じ駅でも、どの路線で到着するかでずいぶんと印象が違ってきますね。
[ 2016/09/19 22:17 ] [ 編集 ]

記事の立派な建物、私も夜に駅に着いて駅前に出たときに目に入り
なかなかの建物に驚きました。
公共の施設のようでした。
江津の駅周辺ははなかなか雰囲気があって、いい感じに思いました。
[ 2016/09/20 01:35 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

駅前に立派な建物が出来て駅前の雰囲気がぐっと変わっていました。

以前は、がらんとした広場が広がり、お店もなかったので なにもない寂しげな感じがしました。
ただ、駅を背に右方向に進むと素朴な風景が広がり、江津本町まで行くと綺麗な町でした。
あの頃、宿泊施設は見当たりませんでしたが、今はできているのかなぁ。
[ 2016/09/20 20:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3655-1c6f0462