お泊りは「かわもと おとぎ館」 “青春18切符 陰陽連絡路線の旅”  (島根県邑智郡)

 三江線延線にも徒歩範囲で宿はいくつかあるのですが、女性一人でも一番泊まりやすい宿は石見川本駅近くの「かわもと おとぎ館」でした。 名前からしてなんだか、うきうきしてしまいます。

16091910.jpg

16091911.jpg


石見川本駅から10分近く歩くでしょうか。
高台にあるので、迷うことなく到着できました。


16091901.jpg
えー 一人旅じゃないの?
いえ、一人ですよ。

16091902.jpg

いつも、ベッドの真横に小さなテレビがあるだけのようなビジネスホテルに泊まっているので、この広さは持て余してしまいました。
テレビが遠い。。見えない(笑)





窓を開ければ、バルコニーになって、「星空が見られる」との事でしたが、この日は生憎雨が降ってきました。
16091905.jpg

16091908.jpg
バルコニーは部屋ごとに壁でしきられ、その下に続くのが赤屋根。

16091907.jpg




夕食はと言えば、Aコープで買ってきた見切りの蕎麦寿司といか天。
いいんです。私の一人旅は、「鉄道」を楽しむものですから。。
夜はゆっくりと、テレビを見ます。
16091904.jpg

16091903.jpg




16091913.jpg 16091912.jpg
「かわもと おとぎ館」は川本町が所有する複合施設です。
建物を見ると 大きなホテルのように見えますが、宿泊施設は3階のみにあり9部屋のみです。



⇒ おとぎ館







関連記事
[ 2016/09/21 17:00 ] ---まちあるき--- 島根県 | TB(0) | CM(2)

おとぎ館って立派な建物だとおもったら川本町がやってくれるんですね。2人の部屋に1人で泊まるなんて贅沢といってもその部屋しかないもんね。
美味しい夕ご飯は高かったんですか。

萩の村田かまぼこ、萩へいったときよりました。でも小田原の方がおいしいですわ。
[ 2016/09/21 19:58 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

公共施設で、いろいろな設備があって宿泊だけでなく、滞在してもいろいろ楽しめそうでした。

ただ、私が宿泊した日は休館日だったのでひっそりとしていましたし、併設のレストランもお休みだったんですよ。
そんなに高くないお値段でおいしいお料理が頂けるようなのですが 残念。
駅前にも、いくつかお店はあったのですが、暗くなりはじめ、とりあえず宿に着かないと不安だったんです(笑)
[ 2016/09/21 20:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3657-3e97696d