JR西日本 山陽本線「糸崎駅」 “陰陽連絡路線の旅” (広島県三原市)

広島駅からは、ただひたすらに山陽本線を東へ。自宅へと向かいます。

 どうやら岡山駅で乗車する電車を間違えたらしい。
確か、こんなバタバタするはずは、なかったなぁと、慌てて 昼食のおにぎりを買って、電車を乗り継いだけれど。車内アナウンスを聞いていると この電車は糸崎止まりらしい。はて?
とりあえず、下車。
時刻表を見れば相生行が車で30分以上あるのです。

下車予定ではなかった「糸崎駅」
駅好きとしては、ラッキー。 糸崎駅は乗り継ぎで下車することはあったけど、駅の外に出たことはありません。


16092801.jpg


 こじんまりとしていて、派手さはないけれど、木の温もりを感じる趣のある外観です。


16092802.jpg

16092803.jpg

広い待合室は、誰もいないので余計にガランとした印象です。


16092804.jpg


16092805.jpg

16092806.jpg
1996年までは貨物駅でしたが、現在はオフレールステーションです。


16092807.jpg
山陽線おなじみのクリーム色の列車がふたつ並んだのですが、黒い写真になってしまいました。

16092808.jpg
向かいホームに見えている休憩所は、以前はお蕎麦屋さんだったそうです。





16092809.jpg
糸崎駅始発。
ほとんど貸し切り状態で乗車しましたが、それもつかの間。この先 人が増え、のんびりとカメラを構えられるような状況ではありませんでした。。。


関連記事

呉線

糸崎は呉線の出発駅です、でも朝と、夜だけ。尾道と三原の間ですよね。昔はここに機関区があってSLも沢山いてました。呉線と山陽本線で使われてたんでしょうね。扇型のSLをお置くところがあったとおもいます。

[ 2016/10/05 14:34 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

昔のお話しをありがとうございます。
こうしてコメントで教えて頂けるととても嬉しいです。
私が下車したのは平日の昼下がりでしたから、広く大きな構内もひっそりとしていて、それがさらに寂しさを大きくしていました。
通勤通学時間帯は人が多いのかなぁ。
青春18切符での乗換駅として利用する人は多数でしょうね。

あの広さ。往時の姿が想像できます。
[ 2016/10/05 20:47 ] [ 編集 ]

糸崎は確かに乗換駅の印象が強いですね。瀬戸内海や淡路島を眼前に育ったので見飽きているはずなんですが(笑) 尾道から糸崎一帯の瀬戸内海の車窓が私は大好きです。トンネル突き抜ける新幹線ではあの風景は絶対楽しめません^^
[ 2016/10/06 06:20 ] [ 編集 ]

★けんさん

いいところで、お育ちになられましたね。 瀬戸内海の静けさが魅力です。
尾道は、青春18切符で最初に行った町。 通過するときに町の様子が見えるのでいつも懐かしく見ています。
もう10年以上前になるでしょうか。尾道もまた訪れたいです。
[ 2016/10/06 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3668-ba9a7eed