JR西日本 福塩線 三江線 「橋梁」 “青春18切符陰陽連絡路線の旅”  (広島県 島根県)

山間を縫うように江の川沿いに沿って走る三江線。
のどかな車窓の中に、色や形の違った橋梁も、目を楽しませてくれます。

カメラがとらえた 橋梁を並べてみました。

16092901.jpg

16092902.jpg

福塩線から見かけた強固な石橋。
欄干が低ければ、圧迫感なく町の風景にすっかり溶け込んでいます。


三江線の車窓から。


16092903.jpg









16092904.jpg

16092915.jpg











16092905.jpg


16092906.jpg


16092907.jpg










16092908.jpg

16092912.jpg

16092913.jpg

16092908.jpg










16092910.jpg



1602911.jpg


16092916.jpg


16092917.jpg









関連記事

橋も様々な形がありますね。
青い橋梁はなんか見覚えあります。
しかし色々なものに関心を向けて乗っておられるのですね。
素晴らしいです。
酔っ払ってボーとしながら乗っている私とは大違い(笑)
[ 2016/10/05 11:30 ] [ 編集 ]

田舎の風景ですね。畑には何もつくってないし、人が減っているからかな。
でも田舎でTVでよくやっているけど、江の川のあたりは出てきませんね。取材に不便だからかも。
[ 2016/10/05 14:20 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

睡魔に誘われながら、流れる車窓を眺めるのもいいものです。
ほろ酔い加減で列車に揺られているのもいいものです。
長距離列車っていいなぁって思います。

私の場合 往復しているのと、一部は二往復になっている部分もあるので余計に多くのものを見ています♪
[ 2016/10/05 20:39 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

「畑には何もつくってない」 さすが目の付け所が違います。

「聞きこみ 発見ローカル線の旅」でも少し前にやっていましたが、やはり何もないんですよね。
宿が見つからず大変で、結局ロケ車を使うことになったり、ヒッチハイクをしたり。。
それはそれで、とてもいい魅力だと私は思うのですが、採算を考えると どうしようもないのが現実ですね。
[ 2016/10/05 20:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3669-d8e24591