JR東海 関西本線 「松阪駅」 “青春18切符 名松線の旅” (三重県松阪市)


亀山駅から50分弱で松阪駅に到着です。

16093401.jpg

16093403.jpg


近鉄線との共用駅です。
都市部の私鉄についてはあまり知らないのですが、近鉄はJRとの共用駅が特に多いように思います。



16093405.jpg

16093406.jpg

草津線~柘植駅~亀山駅とのどかな路線に揺られて来た、目に「特急」 「名古屋」「難波」の文字は、突如 明るい場所に来たような感覚です。
大津在住の者が、草津線に乗車すると言うことは、静かな場所へと体をゆだねるような伸びきった思いがあるのです。
あれ、またここから都会へつながっているんだと、不思議。




 近鉄側の駅舎へと足を運んでみました。

16093410.jpg

16093409.jpg

16093411.jpg




16093407.jpg

16093408.jpg

「一升びん」「一升びん」って、お酒好きの人にとってはたまらない固有名詞でしょ。
インパクトのあるお店の名前だと写真を撮ったのですが、この後 何回か三重県へと足を運ぶと、三重のチェーン店である事に気づきました。
伊勢神宮の近くにもありました。







JR側に出てみました。

16093416.jpg

16093417.jpg
二度目の訪問ですが、この国鉄らしさ漂う駅舎が好きです。 昭和37年完成と聞くと、なるほど。。。と納得です。


16093415.jpg
JR東海は、まだまだkioskが健在で、さらに昭和感を盛り上げてくれます。

「汽笛亭」という名前の、おうどん屋さん。 
ホーム側から。
16093412.jpg

待合所側から。
16093418.jpg



16093419.jpg

16093420.jpg

16093421.jpg
JR駅舎裏側と、ホーム上奥。





16093413.jpg

16093414.jpg

2008年訪問記 ⇒   JR紀勢本線 「松阪駅」

関連記事

松阪はいい町ですね。

松阪は蒲生氏郷が日野から移って大きな城をつくたんですね。それから会津のいったんです。でも蒲生氏郷が町を大きくしたんです。
松阪は松阪牛、有名ですが、松阪の牛は地元の人があんまり食べないんですって。だから焼肉がはやっているそうです。
わたしも近鉄の駅のところから5分ぐらいに、美味しい焼肉の店紹介してもらいました。3回もいきましたわ。炭で焼く焼肉です、煙がすごいです。
[ 2016/10/11 13:21 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

本当にそば打ちおじさんはなんでもご存じですね。
それに対して私は何も知らず、いつも勉強になります。

松阪の町は、以前一度歩いた事があります。いい町でした。

近江牛も滋賀県民はみんな近江牛を食べていると思われているかもしれませんが、違いますよね。
やはりお値段が違います。。 
松阪牛もそんな感じかなぁ。
[ 2016/10/11 19:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3674-484b7773