瀬田の唐橋 東詰 北 (滋賀県)



 瀬田川沿の道から細い路地を入れば、自然なカーブの続く細い路地がさらに続く。
そこに建つ民家の壁。 これは舟板をつかったもので、漁村ではよく見かけられるものです。
ここ、瀬田唐橋東詰のにも見る事ができます。

16101502.jpg

16101504.jpg




16101505.jpg

16101503.jpg


16101501.jpg

16101506.jpg


子供の頃、「シジミのおつゆ」をよく食べました。
減少してしまったと聞きますが、今も 漁業だけで生計を立てておられる方はおられるのでしょうか。

かつて 「瀬田しじみ」で賑わった町の名残が路地の中にみえます。


当ブログ 検索窓で 「瀬田しじみ」を検索すると、過去記事が出てきます。

→ 瀬田しじみ

関連記事
[ 2016/10/24 20:01 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(4)

瀬田町漁業組合

瀬田町漁業組合の人は少ないでしょうね、でも漁業権があるから、子孫に継ぐかも。
1人人生の楽園で出た人はまだ漁を続けているのかな。よそから移って来て、橋本の人ではないんですよね。
でも福山聖子さんの展示会では魚の網や他のものもありましたけど、瀬田町漁業組合から借りてきたそうです。ということは漁もへっているのでは。
[ 2016/10/26 01:58 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

「人生の楽園」見てなかったんです。。 残念な事しました。2年位前ですよね。
瀬田シジミはまだ採れるんですよね。
昔は「しじみ売り」が町を歩いていたといいます。 実際に 夜の食卓にしじみ汁がのること、度々でした。
あの頃は、砂も少なかったような気がします。
[ 2016/10/26 21:02 ] [ 編集 ]

瀬田町漁協の話、わたしもblogに書こうと思っています。
そば打ちおじさんが書かれている通りで、ディスプレイに使っていた網やタツベをお借りしました。
[ 2016/11/03 08:05 ] [ 編集 ]

★sho惑星さん

瀬田漁協のお話し、是非お聞きしたいです。
今も、現役なんですね。

子供の頃は、よくシジミ汁を食べました。 瀬田のものだったかどうかはわかりませんが、懐かしいです。
あの面倒な感じもね(笑)
[ 2016/11/04 13:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3690-408c59c3