JR西日本 小野田線「雀田駅」 “美祢線・小野田線の旅”  (山口県山陽小野田市)

小野田港駅から、不安な心を抱えながらひたすら歩いて 自転車いっぱい、の角を曲がればそこが雀田駅。

16102401.jpg

16102402.jpg


16102414.jpg

16102409.jpg

殺風景な駅だけど、それなりに手は入れられている様子。
駅舎そのものには、特別な魅力はないけれど、駅構造がなんといっても、たまりません。

雀田駅から、北西方向へと伸びる「本山支線」との分岐駅。
小さな駅だからこそ、その構造を目で確認することができて面白いのです。
これは、近江鉄道の高宮駅。JR四国高徳線の池谷駅のような 三角型、Y字型と同じもの。
好きな形のひとつです。



16102420.png

 駅舎からホームに出る。
右 支線の長門本山ホーム。左 本線 宇部新川、小野田方向。

16102410.jpg


16102411.jpg
ホーム先端から駅舎方向を見る。



支線側ホーム。

16102413.jpg

16102406.jpg

16102408.jpg

16102412.jpg

16102407.jpg




本線側ホーム。

16102405.jpg

16102416.jpg



16102417.jpg


瀬戸内海沿のひつそりとした、分岐駅で 日没を迎えられた事。感動でした。





16102418.jpg

16102419.jpg






関連記事

支線があるのですね。
これは貴重ですね。
勉強になります。

[ 2016/10/31 18:37 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

美祢線、小野田線はかつては、貨物の宝庫だったんですよね。
名残を見るだけで ゾクゾク(笑) もっと早い時期に行けば、古い車両も見られたようです。
[ 2016/10/31 20:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3698-1f383d01