京都駅~小倉駅 高速夜行バス

感動冷めやらぬうちに気持ちを残したかった、小野田線。
やっと。。心落ち着きましだ。
さて、旅のはじまりに戻りましょう。




行きたいところがいっばい。乗りたい路線がいっぱい。
限られた日数と金額なら フリー切符。遠いところなら夜行高速バスで近くまで。これが一番。

美祢線は山口県を走りますから、山口県のどこかで停車するバスを検討していたのですが、小倉まで行った方がいいよとのアドバイスをブログ友達から頂きました♪

検索してみると、ツアー型バス、独立席でもリーズナブルに乗車する事が出来るのでした。




16102905.jpg

16102901.jpg
20時30分発 ロイヤルエクスプレス。

早い時間に乗って、早朝に着けるのは 一番嬉しい事です。



16102903.jpg

16102904.jpg




16102906.jpg
何度も夜行高速バスに乗りましたが、私の場合「独立席」は絶対条件です。
トイレ付も条件。 トイレが近いわけではありませんが(笑) トイレがないがために2時間3時間おきにアナウンスが入り停車というのも安眠妨害になります。


16102907.jpg
嬉しい事に 今回のバスは前の席との間にもカーテンがありました。
前の席の人が覗き込まれるとか、後ろの席の人を覗き込むという経験はありませんが カーテンがあることで、独立感がさらに大きくなり安心できます。

運転手さんもお二人とも愛想のいいお方で、また利用したいバス会社のひとつとなりました。



16102908.jpg
小倉駅着5時40分着。


16103003.jpg
小倉から280円。
フリーエリア JR西日本管内下関駅到着。


16102910.jpg

16102909.jpg








朝日に照らされながら、美祢線始発駅、厚狭駅へと向かいます。

16102911.jpg


関連記事
[ 2016/11/05 17:00 ] 長距離バス | TB(0) | CM(4)

タフですね!

今度は小倉ですね。
こちらブログの記事に触発されたのもあって、8月に名古屋から福島(郡山)、つい先週は名古屋から東京を夜行バスで旅しました。しかしいずれもとても疲れが溜まってしまいましたから、毎回夜行バスからの鉄道旅をされるパワーが素晴らしいなと思います。
福島の時は、着いたら温泉地(飯坂温泉)へ直行して疲れを取っていました^_^

[ 2016/11/05 21:52 ] [ 編集 ]

★れおさん

確かに疲れます(笑)
往復夜行バスを利用して、滋賀に着いたら、そのまま朝、出勤というパターンも時々あるのですが(笑) 不思議と 帰ってきた時より、旅先に到着した時の方に疲労感があります。
旅前というのは、緊張するんです。ご存じのように分刻みで、いかに多くの駅を見るか、いかに興味ある場所に多く行くかという計画になっていますから、自分で不安なんですよ(笑) 計画に間違いはないか。。乗り遅れたら?ダイヤが乱れたら(笑)
そんなで、往路はバスは眠れない事が多い。。 
鉄道旅と違い、突然に現地に到着しているという感じも、実は私、自分に馴染んでないんです。 ゆっくりと移動を感じているのが好きで。。 
バスを降りたら 突然に小倉、突然に小田原 突然に長野。。 まぁ行ったことのある小倉、長野はちよっと楽でしたが。
頭がついて回らないうちの旅のスタート。
途中で疲れ出ますよ。 今回も滞在時間の長い駅で体を休めていた場面がありました。
でも、それでも 旅意欲の方が勝ってますから(笑)
こんなハードな旅いつまでできるかなぁとか思ってますが。。。


そして復路。
これは、疲れがたまっているので、ぐっすり眠れるのです(笑)
すっきりして 故郷に戻り。。 出勤~です。
[ 2016/11/05 22:33 ] [ 編集 ]

深夜の路線バス

深夜の路線バスでよく行かれますね。本当の旅行者ですね。
でもなかなかねられないのですよね、でも汽車のムーンライトと違って室内のライトは暗くしてますね。ムーンライトは明るいんで、なかなか寝られないですわ。
[ 2016/11/06 15:55 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

ムーンライト何度か利用しました。
暗くならない、カーテンがない、リクライニングしない。。 いろいろバスと違う事がいっぱいありますが、一番のメリットは、通路が広く移動ができること。。歩ける事かなぁ。ぎゅっと押し込められた感じがないのは、ムーンライトの良さでしょう。

松山 福岡 東京。。何度か乗りました。
[ 2016/11/06 21:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3703-35825024