JR西日本 山陽本線 「厚狭駅」 “美祢線・小野田線の旅”  (山口県小野田市)


16103001.jpg
美祢線起点駅の厚狭駅で下車して目の前に見えた景色です。

厚狭駅→あさえき と読みます。
過去二回、「ムーンライト九州」に乗車した時、0時過ぎに岡山を出た後の、最初の停車駅は「厚狭駅」でした。
5時過ぎに 「次はあさ駅」ですと 放送されると えっ? 朝? 朝になったって事? と 洒落のような放送に首をかしげました。

その「厚狭駅」にはじめての下車です。



16103021.jpg

16103002.jpg

しっかりとした広い跨線橋です。



16103004.jpg

16103006.jpg

こじんまりとした、国鉄時代の駅。
昭和感漂うこういう駅も少なくなってきました。できる限りこの目で見ておかなくてはと思います。

16103007.jpg 16103008_s.jpg


「小野田市」という認識が強いのですが2005年に「山陽小野田市」となっています。
やっぱり、小野田駅界隈に面白いものがたくさんありそうです。


16103009.jpg

16103012.jpg

ガランとして待合室。床材、天井の形が昭和。


一角にあるkioskはいい雰囲気。ほっとさせてくれる暖かさを感じます。あまり見かけなくなりました。
16103010.jpg

16103011.jpg

ホーム側からも買い物が出来るのも懐かしい。ガムや冷凍ミカンを買ってもらったなぁ。。
16103019.jpg


と、思いきや。。
え? 工事のため閉店。
どこの駅もそう、コンビニ系のkioskになってしまう。
kiosk風景も過去のものとなっていくのでしょう。。
16103020.jpg




貨物駅でもあるため、側線が多く、広々とした感じがあります。
下関総合車両所に所属しながら厚狭駅常備の貨物車があります。
宇部駅 - 厚狭駅間の旧貨物線もあるということ。。勉強不足でした。 ますます再訪しなければならない地域です。
16103017.jpg

16103013.jpg

16103014.jpg

16103015.jpg

16103016.jpg





16103018.jpg


関連記事

7~8年ぐらい前だったかな?厚狭駅で下車して駅前にある和菓子屋さんで寝太郎餅という菓子折りに入った素朴な餅菓子を購入しました。駅前に銅像も建っていますが三年寝太郎の故郷(舞台?)がここなんだそうです。そのお店は寝太郎餅を100年以上作っていて厚狭駅でも売っていたそうですが、ネット情報だと3年ほど前に廃業してしまったみたいです。その時も厚狭駅は部活の行き帰りであろう高校生の利用が大半で、駅舎や駅前が立派なだけに高校生の姿が駅周辺から消えると寂しさが逆に際立っていた感じでした。
[ 2016/11/06 18:59 ] [ 編集 ]

★けんさん

厚狭駅で撮った写真を確認してみましたが、厚狭駅での待ち時間は少なく駅前風景が少なくって残念。それらしきは写ってなかったんです。
けんさんの、和菓子探訪は深いですね。私の場合も和菓子は大好きなんですが、いつも買うのをためらってばかりです。
100年以上の歴史ある お餅屋さんが廃業してしまったなんて残念でなりませんね。

ローカル線巡りでは、お昼ごはんを購入できないままの事が多いので、気になれば和菓子を買うことにします(笑)

[ 2016/11/06 22:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3704-9f7a2017