JR西日本 美祢線 「美祢駅」前風景 “美祢線・小野田線の旅”  (山口県美祢市)


16103307.jpg

圧迫感のない開放的な駅前。 それが第一印象です。
貨物の取り扱いがあったため、かつては、もっと広大であったと考えられます。

16103301.jpg
美祢の町では、この赤いバスをよく見かけました。 赤色は町風景にインパクト強く映えます。



16103303.jpg
工事中? 塗装中?の郵便局。


16103302.jpg
ちょっと洒落たカフェレストラン。

16103204.jpg

16103201_20161031145644e21.jpg
北西方向に伸びる道路は、交通量が結構多かったです。




16103203.jpg

16103202.jpg
右の線は貨物線でしょうか?





16103304.jpg

16103305.jpg
こちらも、専用線跡としているサイトがありました。
この感じはどうやら線路跡かなぁ。。





関連記事
[ 2016/11/09 17:00 ] ---まちあるき--- 山口県 | TB(0) | CM(4)

地図の下の写真、右の線は左の線の続きですね。
おそらく丸にAと書いてあるところが一緒の場所なんでしょう。

重安駅からは宇部線宇部岬駅まで2009年まで貨物列車が走っていました。
美祢から出ていた岡見貨物も2013年になくなり、昔は貨物列車の天国みたいだった(それ故、幹線に指定されていた)美祢線から貨物列車が完全になくなってしまいました。
広いヤードや、駅や信号所の長い行き違い設備もすべて貨物列車のためのものだったんですが、どうなるんでしょうね。
[ 2016/11/09 23:37 ] [ 編集 ]

船木鉄道

宇部、小野田、美祢関連のバス会社ですが、昔は鉄道だったんですね。1961年まで鉄道があったんですね。山陽線の宇部からでていたんですね。でも炭鉱がなくなってから駄目になったみたいです。江若鉄道とおなじですね。
[ 2016/11/10 01:02 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

karesansui さん ありがとうございます。
地図 そういう事だったのですね。 いったいどういう地図なんだろ?と思っていました。

折角 美祢線に乗ったのですが、生い立ち?をよく調べないまま「駅舎」だけを追いかけてしまいました。
貨物・支線・廃線跡も好きなのに、大嶺駅・重安駅ともに下車しないどころか、駅周辺の様子もあまりよく見ていませんでした。
まだまだ「鉄道」について知らない事だらけで恥ずかしいです。

貨物線の天国みたいだった時代が、つい最近だと知れば どうしてもう少し早くそれを知ってなかったかと。。残念です。

貨物全盛期の遺構だけでも、そのまま残っていてほしいです。
[ 2016/11/10 23:07 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

鉄道会社の経営もなかなか大変ですよね。
江若も、鉄道はなくなったけれど、その名前が今も残っていることは、とっても嬉しいです。
[ 2016/11/11 08:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3707-13e6f116