JR西日本 山陰本線「長門市駅」 “美祢線・小野田線の旅” (山口県長門市)

於福駅から再び北へ、終着「長門市駅」
山陰線に接続します。

ここは、二度目の駅。
前回はは、下関から山陰本線を東へと進み到着、仙崎へと向かいました。
今回は、美祢線で到着。
頭の中に、軌跡があるので、長門市駅の捉え方が自分の中でまったく違うのが面白い。 これだから鉄道旅はいいのです。



16110202.jpg


16110210.jpg
山陰本線東西方向。
仙崎支線方向。 美祢線方向。
4方向の路線が発着することもあって大きな規模を持つ駅です。

16110208.jpg
それでも、こじんまりした、国鉄色の駅です。





16110204.jpg

16110206.jpg





16110201.jpg


16110203.jpg

山陽本線は黄色い車両ばかりだったけれど、赤い車両ばかりになり 山陰本線に到着したのだという実感します。




16110212.jpg

16110213.jpg
珍しいレール探傷車が停車していました。




kioskでおにぎりを買おうと思ったのですが、お弁当系のものが売ってなくって「じゃこ天」
高速バスでもらったお茶を飲みながら、再び南へ。まだまだ駅巡りは続きます。
16110209.jpg

16110211.jpg




前回訪問記事 → JR西日本山陰本線 「長門市駅」 (山口県長門市)

関連記事

長門市は昔は(今も)交通の要所だったんですね。長門と長門藩を思い出しますが、でも隣の萩が長門藩の本拠ですね。長門駅は萩にいったときに道路からみました、大きい駅ですわ。でも山口県も山陰側はなかなか発展しませんね。
[ 2016/11/14 15:39 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

中国地方で唯一、日本海と瀬戸内海の両方に面している県なのですが、意外に北部に温暖なイメージと明るいイメージがありますね。
萩は一度行きたいです♪
[ 2016/11/17 11:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3711-aa6e6855