「市電ひろば」 “梅小路公園”  (京都府京都市)

 子供の頃の「京都」は、家から京阪電車京津線で30分の距離にあったとはいうものの、行動範囲の狭い子供の事。
遠い町で、お出かけの場所でした。
 京都の町に入る、電車が京阪三条の駅に到着する前から、京都市電との交差があり、市電の車両と出会います。
町に入れば、縦横無尽に市電が走っていて、路面電車の走る姿が京都の町風景なんだと思っていました。
 四条通に出れば、道の真ん中を堂々と市電が走っている。
 京都駅前に出れば市電が並んでいる。

 最後に市電に乗ったのは、友達と高野アリーナへスケートに行った時だったでしょう。
今のように、鉄道ファンではなかったから、気が付いたらいつの間にか京都の町から、市電は消えていました。

幼い日の、お出かけの先、家族での楽しい時間を思い出させてくれるのは、やはり  クリーム色と緑の小さな箱。



17020301.jpg


 子育てが一段落して京都に魅せられていた頃、京都の町のあちこちで静態保存されている市電をみかけました。
平安神宮・銀閣寺近くの公園・大宮交通公園・烏丸通のビルの中。

  現在 梅小路公園に「市電ひろば」があり、何両かの市電を見る事ができます。


17020302.jpg



17020303.jpg

17020304.jpg

17020305.jpg

17020306.jpg

17020307.jpg

17020308.jpg

17020309.jpg

17020310.jpg



 同じように見えていた車両も今見れば、それぞれ 扉の形、窓の形、ライトの数、位置が違っている事に気がつきます。



関連記事
[ 2017/02/07 22:38 ] ▼廃線・未成線 京都市電 | TB(0) | CM(4)

yumeさん、お疲れ様です。こうやって見てると広電の旧京都市電はほぼ
現役時代のフォルムをそのままに第二の故郷で活躍してるんだなと感じました。
[ 2017/02/08 07:01 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

幼い日見ていた京都市電が広島で活躍している事は、本当に嬉しい事です。
広島で京都市電に再会してからもう10年以上になるのに、今でも元気よく活躍している事もなお嬉しいです。
広電は、超近代的な車両も導入しながら、古き良き時代に各地で活躍した路面電車も活躍させてくれていて、素敵だと思います。

広島の町、自分の足のように短距離でも、電車に乗って移動できる。。 歳を重ねてからも住みやすい町でなぁと思います。
[ 2017/02/08 20:42 ] [ 編集 ]

京都市電と京阪の電車の平面交差 四条と稲荷 大津線では東山三条 いいところでしたね。音がすごかったんですね。
今は 松山の伊予鉄で平面交差があります。鉄道ファンがよく来るらしいですよ。
[ 2017/02/09 16:16 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

「音」ですか。 あまり記憶にないんですよ。
京都へは、いつも京津線で行っていたので、東山三条での平面交差を 珍しいともなんとも思わずに通り過ぎていました。
今となれば懐かしいです。

伊予鉄の平面交差は、松山に宿泊した翌朝、目に留まり写真を撮りました。 なんの予備知識がなくても、壮観だと感じる場所です。
[ 2017/02/09 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3745-7a14ee67