JR九州 指宿枕崎線 「枕崎駅」 (鹿児島線枕崎市)

 記事が途絶えがちになっています。
冬は旅のオフ期になってしまうようです。
昨年のこの頃は、カテゴリの編集に集中していました。
今年は家全体の掃除・整理 断捨離中です。
暑いのは苦手ですが、寒さは嫌いではなく雪景色も大好きなのですが、1月2月 お得切符が少ないのと、ダイヤの乱れを危惧してしまうようです。
3月に入ればすぐに サンライズ出雲の旅を予定しているのですが、それまでの間、去年のこの時期に振り返り記事として掲載していました 2009年の西日本バスの旅の続きを掲載する事にします。
何度も中断してしまっていますが、数ある過去旅の中でも印象に残ったものです。
暫く お目汚しかと思いますが、おつきあい願います。


17020916.jpg

もう8年も前になりますが、こんなお得な切符がありました。
JR西日本 JR四国 JR九州 新幹線・特急乗り放題三日間 22000円。
しかもこの時はグリーン券を購入しています。

新大阪・博多間を往復するだけでもこれ以上の運賃がかかりますから、こんなお得な切符はとんでもないものです。
超破格値の時だからこそ、南九州までの旅ができたのでした。


前回の記事は此処まででした。
「鹿児島中央駅前風景」




2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------

鹿児島中央駅から一気に、枕崎駅を目指します。
17020901.jpg

17時11分の普通に乗車したと記憶しています。
鹿児島中央駅からしばらくは、学生さんなどで賑わっていたので、途中から貸し切り列車状態。
日が短いこの時期。外の景色も見えないまま 南へ南へ。 

17020902.jpg


17020903.jpg
憧れ続けた本州の終着駅に到着。

17020904.jpg









翌朝。夜明け前から枕崎港を歩き、町散策。 そして駅を回り込んで拝見。

17020909.jpg


17020908.jpg

17020910.jpg

17020907.jpg


17020912.jpg

「意外にあっさりと、此処? って感じよ」と人から聞いていました。
なるほど、各地の盲腸線の駅と変わりなく、 「日本の終着駅」感はあまりありませんでした。
それでもそこに立っているという満足感は、「ここを離れたくない」という思いに変わります。


17020914.jpg

17020913.jpg

17020915.jpg
7時38分、再び鹿児島駅へと戻ります。












17020905.jpg
2006年に駅舎解体、駅そのものも100m手前に移転。

2009年駅舎はありませんでした。




建設中だった駅舎は2013年に完成したそうです。
17020906.jpg










関連記事

すごい切符があったんですね。でも枕崎までいかれたとはすごーい。よくTVで枕崎を見ますが、昔は大きな駅があったんですね。ここから私鉄(鹿児島鉄道が動いていたはずです。)私は指宿までしか行ってませんわ。
[ 2017/02/21 23:52 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

 破格値の西日本パスのおかげで、この年に九州路線の70パーセント位に一気に乗車する事が出来ました。これは私の鉄道趣味史上最大の収穫だったと思います。 こんな調子で北海道の鉄道にも乗車できるといいんですけどね。

ここから出ていたのは南薩摩鐵道でしたね? 昔の枕崎駅はJR(国鉄)のものではなく南薩摩鉄道のものだったとウィキペディアには書いてありました。
指宿も面白そうな町ですね。一度ゆっくり訪れてみたいです。
主人の実家の法事には南九州まで行くのにいつも往復だけ。。一度 みんなで旅行できるといいなと思っています。
[ 2017/02/22 21:46 ] [ 編集 ]

バースデーきっぷのような1社単独はあっても西日本パスみたいなJR3社共同で新幹線・特急も利用可能な乗り放題きっぷはもう出ないんでしょうねぇ…。

正月の西日本の乗り放題きっぷなんか新幹線は乗れても元旦限定って恐ろしいまでに使い勝手悪いですし(初詣以外どこも行くところがない)、鉄道の日に現状発売される18きっぷタイプとは別に3日間2万前後で新幹線・特急も利用可能な乗り放題きっぷなんか出してくれたら有り難いんですが。
[ 2017/02/24 06:16 ] [ 編集 ]

想い出の車窓から 取ったもんです

かつては南薩鉄道とよばれ、合併により鹿児島交通になった鉄道線は、薩摩半島の西海岸に沿って伊集院と枕崎をむすんでいました。両端で国鉄に接続し、伊集院では鹿児島本線の駅に間借りしていましたが、枕崎は国鉄指宿枕崎線の方があとから伸びてきたため、駅は鹿児島交通の所有でした。

南薩鉄道 鹿児島交通 です。 あ互いにまちがっていました。
想い出の車窓はhttp://omoidenoshasoukara.web.fc2.com/index.htm です
[ 2017/02/24 13:25 ] [ 編集 ]

★けんさん

青春18切符がJRすべて乗り放題なのが、まだいい方なのかもしれません。
昨今の、高級寝台特急もそれざれの管内だけです、どうせあのような豪華な列車には乗れないからいいのですが、寂しいです。結局移動のための寝台列車ではなく、旅を楽しむための列車になってしまったということですね。

年配者向けとしては、JR西日本の特急も乗れるパスもあるのですが、「二人以上」となっています。
JR九州で特急も乗れるパスがありますが、私の場合その九州まではどうしようか。。と思います。

とにかく 西日本パスは、優れものでした。
[ 2017/02/24 22:07 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

面白いサイトを教えて頂いてありがとうございます。
ゆっくりと見てみます。
[ 2017/02/24 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3751-76f72605