JR九州 九州新幹線 鹿児島中央駅~鳥栖駅(八代駅~鳥栖 リレーつばめ) (鹿児島県 熊本県 佐賀県)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

--------------------------------------------------

画像を頼りに当時の行程を思い出しています。

鹿児島中央駅から九州新幹線乗車

17021510.jpg


朝が早かったので、駅弁です。
列車内での楽しみは駅弁だと考える人も多いでしょうが、特急列車、新幹線の指定席に二人で座っている時に限ります。
一人では横の方に気を使います、普通列車は日常の移動手段なのでお弁当を広げるのは違和感があります。
今回は、ぷにょさんと一緒だったので何度も駅弁を楽しみました。

17021502.jpg

17021503.jpg

車窓からは新幹線開業に伴い経営移管された「肥薩おれんじ鉄道」を見下ろせます。
一度乗車してみたい路線のひとつです。
でもやっぱり南九州は遠いなぁ。
17021504.jpg



新八代駅で 「リレーつばめ」に乗換。
当時、新八代以北は新幹線が開通しておらず、新幹線に接続する特急として「リレーつばめ」が走っていました。
在来線から新幹線への乗換が同じホーム、ドアtoドア でできるというのは、非常に珍しい事だったそうですが、そこまで勉強していませんでした。
また「新八代駅」と言えば、義父の葬儀、法事でここ2年 乗降駅として利用しているのに、西日本パスでの旅のあの駅であったという事にも気づいていませんでした。





17021505.jpg

17021506.jpg

17021507.jpg

17021508.jpg








17021509.jpg
車窓から見えた「タカ食品」
小学生の時、給食でお世話になりました。


関連記事
[ 2017/02/26 20:32 ] 新幹線 | TB(0) | CM(4)

瀬高駅近くのタカ食品、自分も小学校低学年の頃熊本の祖父母宅へ向かう在来線特急の窓から見える工場の看板を見て何故かはしゃいだ記憶があります(^-^;) 

今となっては何故毎年看板を見てはしゃいだのか謎ですが(笑) タカベビーのジャムやマーマレードが給食に出ていたので親近感を感じていたのと同時に、もうすぐ祖父母に会えることもあってテンションが上がっていたのかも知れません。瀬高付近を通ると今でもタカ食品の看板は少し気になります。
[ 2017/02/26 21:16 ] [ 編集 ]

九州新幹線はつばめを出したとき、いい感じでしたね。なかなか博多までいけなかったんですね。つばめのリレー号はいい列車ですよね、いま長崎とか、大分まで走っています。
私もグリーンの乗ったらすごい列車でしたわ。
[ 2017/02/27 12:49 ] [ 編集 ]

★けんさん

小さいころの車窓の楽しみは、看板でもありますね。
私の場合 京阪電車大津線滋賀里駅付近で見える毎日牛乳の大きな牛乳瓶が楽しみでした。
今でも、車窓から 知っている企業の看板が見えると嬉しくなってしまいます。 明治ならカールおじさんが添えられていたり。。
病院、ホテル。。
自然の景色だけでなく、生活に密着した看板、道路も面白いです。
[ 2017/02/27 21:39 ] [ 編集 ]

★そぱ打ちおじさん

そば打ちおじさんは、現在の車両の運用についてもよくご存じなんですね。
私は、どうも「駅」ばかりに目が行っていて、この時も 新幹線がいったいどの区間走っているのかなんて気に留めてもいませんでした。
やっぱり 電車 列車いいですね。
[ 2017/02/27 21:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3757-2d2378b2