JR九州 日田彦山線 大鶴駅~宝珠山駅 急ぎ足 (大分県日田市)

2009年11月に西日本パスで南九州を訪れた時の記事です。

-------------------------------------------------


 旅は道連れ。
我流になってる旅スタイルに変化を加えてくれます。
「次の駅まで1.6キロ、歩けるよ 」
駅とその周辺を満足するまで見ても、次の列車の時間までかなりある事があります。いえ、「かなり」ならそれなりに事前に対策を考えて計画しますが、中途半端な時は、冒険をせず ただただ駅に佇んでいます。

ところが同行のぷにょさんの旅スタイルは、「いかに時間を有効に使うか」というスタイル。。

さあ。。 宝珠山駅に向けて出発!!



17022301.jpg
このあたりは、無人販売が多いようです。

17022302.jpg
これはなんだっかなぁ。


17022303.jpg

17022304.jpg


道中 近代建築発見。
あまり時間はないけれど、二人素通りできず。。


17022309.jpg

17022305.jpg

17022306.jpg

17022307.jpg


素敵な洋館の前の橋を渡れば、そこが「宝珠山駅」です。
17022402.jpg





2009年、住んでおられる様子がなかったのですが、現在はどのようになっているのでしょう。
道路に面して開放的に洋館がこのように建っているのは、のどかな町だからこそでしょう。

関連記事

日田彦山線にのられたんですか。今はローカル鉄道だけど、石炭のある頃は貨物列車が沢山走っていやのでしょうね。
1時間あるからと歩いたんですね、今のバス旅旅行(少し違うかな)の歩きと一緒ですね。
[ 2017/03/06 21:55 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

日田彦山線は、ぷにょさんと私にぴったりの路線でした。 
貨物列車がたくさん走っている頃に訪れたかったです。

私の場合の鉄道旅は、車窓を感じる楽しみと、駅を感じる楽しみ。
そして、時間があれば、町歩きをします。
バス旅行のように、観光地に行くわけでなく、その町の普段の姿を見るのが好きです。
[ 2017/03/06 22:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3765-1e5458a0