青山高原廃線跡めぐりツアー 「国内初 “鹿踏切”  (三重県津市)

 近年 電車と鹿の接触事故は後を絶たず、近鉄の工務部門では「LEDランプ」「獣害防止ロープ」「鹿笛」など、様々な対策をこうじてきましたが、なかなか事故件数も減らない中、電機部門でも何かできないかと考えたのが、「ユーソニック」という超音波を出す装置の設置。
鹿にとって不快な音を発するので鹿は寄り付かず、発せられない時は寄ってくる。
これをうまく利用。 電車の通らない夜間 音を止めることで、鹿は線路を横断することができるようになり、鹿の生態系を崩すことなく「鹿と共存」することに成功しました。

 この結果 鹿との接触事故は大幅に減少し、他路線での導入や、他鉄道会社からの問い合わせもあるそうです。


17030502.jpg

17030501.jpg





17030506.jpg





今回のツアーで配られた 鹿踏切の缶バッジ。
17030507.jpg





これと同じヘッドマークをつけた電車が走ると言うことで、撮影時間をくださったのですが、撮り鉄でない私は みなさんの撮影姿に圧倒されるだけでした。
17030503.jpg

17030505.jpg



17030504.jpg



関連記事

タケヘイ

面白いツアーですね~
鹿踏切、これはいいですねぇ。
[ 2017/03/17 22:33 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

いらっしゃってる人はやはり、鉄道ファンばかりでしたよ。
近鉄の一般的なツアーと違って、観光地巡りではありませんものね。
でも 近鉄だからこそ、こういうツアーが出来るんだと思います。 どんどんこういうツアー、各鉄道会社で増やしてほしいですね。
[ 2017/03/18 19:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3776-08020f06