熱海駅前で お蕎麦 “成木屋本店”  (神奈川県熱海市)


 駅巡りをしていると、なかなかまともなお昼ごはんをべる事はできません。
ローカル線の無人駅では、次の電車まで1時間以上ある事が多いのですが、周りに飲店などひとつもありません。
駅のベンチでおにぎりでもと思ってもコンビニもない。
「どこかでお店を見つけたら何かを買っておく」これしかありません。

でも 熱海駅でお昼を迎えるのは嬉しい。雨も降ってるし。。と町散策をあきらめられたのも、二度と来られない場所ではないと思ったからです。

17031801.jpg

17031610.jpg





駅前で、風格のある店構えということで、行列こそはできていませんでしたが、とても混んでいました。


17031803.jpg
こういうお店は、そば湯が楽しみ。。
うーん いい香りでした。




17031802.jpg

お味は?
おいしかったかな?

人が多く、落ち着いてべる事がまったくできなかったのが残念。
早く席を空けないといけないような気がしました。

店員さんの応対はとてもよく、「落ち着けなくてすみませんねぇ」と言ってくださいました。

観光地の駅前のお事処はいつも混んでいるものですから。。
関連記事
[ 2017/04/01 11:00 ] ---まちあるき--- 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

成木屋本店のお蕎麦は戸隠ですか。やはり戸隠というと割と白いそばですね。田舎のそばでないんですね、わたしはそば粉を全部引くひきぐるみのそばがいいですね。関東地方は白いお蕎麦が好きなようです。海老の天ぷらついてお値段も高かったでしょうね。
[ 2017/04/04 01:41 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

さすが、そば打ちおじさん、お詳しいですね。
私は、どのお蕎麦がどうなのかわからないまま食べています。 ただ 以前 出雲で食べた蕎麦はおいしかったなぁと記憶しています。

こちらは天婦羅ついても1000円ちょっとでした。

松本駅の近くで食べた信州蕎麦、どれも2000円以上、天婦羅蕎麦だと2500円位したかと思います。
松本駅での乗り換え時間が長い事が多いのですが、当時は駅前にお店が少なかったんです。
でも新しくなり、とても近代的な町になりました。まだ駅の外に出た事がありませんが、今はお食事処は多いと思いますし、当時のいい雰囲気のちょっとした飲食店街は今はもう無いようです。
[ 2017/04/04 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3790-3426c9f9