関西鉄道開通当時の奉納絵馬 (滋賀県甲賀市)

甲南駅から約10分で矢川神社に到着。
応接間に通して頂いて、見せて頂いたのは大きな絵馬
今回のフィールドワークのひとつの大きな目的でした。
普段は、近くの八坂神社に保管、非公開という貴重な絵馬。 歴史研究会の会員さんの尽力、神社関係者さんのご厚意により特別に矢川神社さんの方で見せて頂くことができました。

17050201.jpg






 関西鉄道(草津線) 開業直後の明治23年7月に奉納された大型の絵馬。 

IMG_0006.jpg

関西鉄道開業直後の明治23年7月に、絵馬右側に氏名、出身地が描かれている工事関係者によって奉納されたと思われるものです。


「絵馬」と聞いて、合格祈願などのために奉納する小さな絵馬を想像していたのですが、想像以上の大きさに驚きました。


 絵馬が奉納され保管されている八坂神社までは、歩いて数分。

17050203.jpg

17050204.jpg

17050207.jpg


神楽殿?の、「八坂神社」の銘の横の額に入れられているのが、先ほどの絵馬の写真です。
ご先祖様から「大切にするように」と言い伝えられてきたそうです。 この地の人々にとって、鉄道が開通したことは大きな喜びであり誇りであったのでしょう。
工事関係者から奉納された絵馬は、現在も「非公開」が守られるほどに大切にされています。



鉄道が大好きな者ばかり。
鳥居の向こう、水田の向こうの線路に、列車が走る姿を見たい。
と、早めのお昼ごはんを境内で頂きながら、列車の通過を待ちました。

17050206.jpg

17050205.jpg

タイミングと、アングルがよくうまくいきませんでした。
撮り鉄でない者の弱みでしょう。。




関連記事

甲賀市方面は行きたい所がいっぱいあるのですが
ちょっと遠いんです
でもやっぱり湖国って魅力のある寺社がありますね
最近は京都も滋賀も出かけられてないんです
そろそろ遊びに出かけたいです
休日もバタバタしてます
[ 2017/05/06 17:15 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

そうですね。甲賀の方は私達でもちょっと距離がありますもの。わざわざ出かける場所です(笑)
湖南三山ってのもあって、静かなお寺ですよ。

家でのんびりと過ごすのもいいですが、ずっと家にいると でかけたくなってしまいますね。
[ 2017/05/07 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3821-539825a0