JR西日本 草津線 保線作業とミニ橋梁 (滋賀県甲賀市)

 絵馬を見せて頂いた矢川神社さんから、八坂神社さんへ向かう途中。


17050301.jpg

17050309.jpg


目に留まるのは当然「JR」のトラック。




17050302.jpg

17050303.jpg

17050304.jpg

17050305.jpg

17050306.jpg

生まれ変わったら、列車の運転士もいいけれど、保線作業もいいなぁと密かに思っています。





そして 線路の足元には、ミニ橋梁。
17050307.jpg

17050308.jpg
コンクリート部分は、1983年9月に整備されたのでしょうが、煉瓦部分は、明治23年の開通当初からのものと思われます。


 歴史ある草津線にもこのような鉄道遺産を随所に見る事が出来ます。
関連記事

保線作業もいいですか・・
ほんと鉄道愛が深いですね~
(^^)

[ 2017/05/06 01:28 ] [ 編集 ]

JRの琵琶湖線だと保線は深夜でしょうね。草津線で1時間に1本(往復があるから30分くらい)だからできるのですね。父親は京阪(大津線)の保線でした、深夜勤務が多かったみたいです。
[ 2017/05/06 17:36 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

日常的でない鉄道風景を見るのは、また格別です♪
[ 2017/05/06 22:07 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

京阪の保線の方二人知っています。
地味なお仕事で静かな感じがするのですが、お二人とも気さくで優しいお方。そば打ちおじさんのおとうさまもきっとそんなお方だったのでしょう。

私 生まれ変わったら 運転士になりたいと思っていたのですが、縁の下の力持ち的な保線のお仕事もいいなぁって思っています。
[ 2017/05/07 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3822-7162f93f