JR東海 飯田線 「田本駅」 (長野県下伊那郡)


 17052203.jpg

 列車は山間を走りいよいよ秘境駅感が増してきました。
朝夕の一部の普通列車は当駅を通過、朝に上りのみ設定されている快速列車は停車とてう不思議な駅です。



開業当時は天竜川方面に集落があり駅への道がありましたが、ダムの完成により集落は水没し道路は分断、駅だけが孤立しています。
道路から駅へは人ひとり通れる程度の山道のみ、駅から車道へ出るには、その山道を延々と15分ほど登らなければいけないという「人から遠い駅」


17052201.jpg

ホームのトンネル脇の急な階段を登るとホーム全体が見渡せます。
トンネルに挟まれた駅で、奥が飯田駅方向。
画像右には山が迫り巨大な岩が立ちはだかっていて、画面左は天竜川。
まさしく断崖絶壁。豪雨の時などは命がけで通過するような感じでしょうか。


17052202.jpg
ホームを飯田駅方向に歩きます。

17052204.jpg
向こうにもトンネルが見え、いかに厳しい地形の中を走っているかを感じます。



豊橋方向にもトンネルが迫っています。
17052206.jpg



ツアーを楽しむ要領もちよっとわかってきて、まずは人と反対方向に進んでみる、人の流れと逆をとれば、落ち着いて見る事ができる。 たった数分の停車時間と言えども、意外にポイントが抑えられることがわかってきました。



17052207.jpg



関連記事

田本駅、下車して車道まで歩いて出てみたいですね。。
[ 2017/05/18 08:26 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

検索すると、各駅、自転車を抱えて周辺を歩いたり輪行したりされておられる方がおられます。
タケヘイさんも 是非。。 そして様子を教えてくださいね♪

[ 2017/05/18 22:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3835-097b2b0b