愛知大学 (愛知県豊橋市)

駅名とまでなっている「愛知大学」
新学期、入学式前ということで 満開の桜の下、クラブ勧誘などで賑わっていました。
17060612.jpg

17060604.jpg




向学心いっぱい、期待と不安いっぱいで賑わうキャンパスは、明治の時代からの歴史を持っています。

明治40年(1907)第15師団として開校
大正14年(1925)廃止
昭和2年(1927)豊橋陸軍教護学校解説
昭和14年(1939)豊橋予備士官学校開設
昭和21年(1946)愛知大学設立(東亜同文書院前身)

そのため、随所に明治の頃からの名残があり、それを見るためにここでの下車となりました。


17060605.jpg 17060606.jpg


私の近隣では、伏見の聖母女学院のも 第16師団の敷地の払い下げを受けたもので 本館は本館は司令部庁舎の建物を継承しています。 関西では多くの近代建築を見たはずなのですが、聖母女学院は 一度 見学に行きたいと思いつつそのままになってしまっています。


17060610.jpg 17060609_1.jpg



地図<2>番 正門
17060607.jpg

17060608.jpg


地図<9>番 塀
教護学校時代のものです。
17060611.jpg


地図<16>番
歩兵第六十部隊正門
現在は愛知大学の通用門となっています。
17060601.jpg




現在の構内図です。
17060603.jpg 17060602_s.jpg



さて、これから敷地内を歩いてみます。


関連記事
[ 2017/06/05 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(4)

またまた愛知へようこそ!

豊橋鉄道に乗られたのですね!同じ愛知県内でも豊橋は名古屋から遠く殆ど行く機会がありません。
愛知大学は、既にお調べかもしれませんが、地名由来ではなく「知を愛する」から付けられたという学校名だというのを20年前に受験した際に知り、「お〜」と思ったのを覚えています(結局別の大学に行きましたが)
[ 2017/06/06 01:03 ] [ 編集 ]

★れおさん

愛知は、ちよっと無理すれば日帰り可能。。でもゆっくりするなら一泊。。 そのあたりの微妙さゆえあまり訪れていなくって、少しずつ攻めていかなねばと思っています。
実は来週あたりに名鉄旅をする予定で計画をしたのですが、頭が混乱してきました(笑) 次回までにゆっくり理解することにして、別の所へ行きます。。

「愛知大学」と聞くと、国立大学だと思ってしまいます。
知を愛する。。で「愛知」 滋賀県には「愛知川」と書いて「えちがわ」と読む地名もあります。
漢字はいろんなバリエーションがあって面白いですね。
[ 2017/06/06 21:21 ] [ 編集 ]

愛知大学は豊橋で開学したのですか、いまは学部が文学部と地域政策学部ですね、名古屋が本部みたいですね。
わたしも愛知大学の前までは行ったことあります。本当に駅の横ですね。10年ぐらい前かな。
でも愛知大学にいっていい風景みられましたね。なかなか大学にはいけないですが。
[ 2017/06/07 13:19 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

近代建築の目で大学を見たいことが多い私。 京都では同志社、同志社女子、京大、平安女学院、龍谷などを見せて頂きました。
どこも、正門の守衛さんにお断りして見せて頂いています。 同支社女子だけは 許可証のカードを頂いての見学でした。
聖母女子大も見たいのですが、手続きがいるようでした。
[ 2017/06/07 14:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3854-69bef5ae