豊橋鉄道 愛知大学駅前 愛知大学 東亜同文書院大学創立百周年記念館(旧陸軍第15師団司令部) (愛知県豊橋市)

明治41年(1908)旧陸軍第十五師団司令部として建立された建物は、正門 正面に威風堂々と今もなお鎮座しています。
戦後まもない昭和21年(1946)その跡地にに創立したのが、東亜同文大学で、愛知大学の前身となりました。
現在 司令部だった建物は記念センターとして綺麗に使われています。

建物外観を遠巻きに写していると「どうぞ~~ おいりください」と女性の方が声をかけてくださいました。
まさか、建物内部に入れるとは思っていなかったので嬉しいお声かけです♪


17060722.jpg

17060702.jpg


 内部に入るとj階段がまっすぐに伸び途中から左右へとわかれ、二階旧学長室への扉へと続いています。
その昔はここが指令室本部だったのでしょうか。

17060704.jpg

17060708.jpg

17060706.jpg

17060710.jpg

17060711.jpg

17060712.jpg
階段手摺も、学長室天井も綺麗な装飾がなされています。


17060714.jpg
学長席からは、また階下への階段が見通せます。




17060715.jpg


学長室横からは、左右に廊下が伸び、小さな部屋がいくつかあります。
17060716.jpg


階段を降ります。
17060717.jpg

17060705.jpg

17060718.jpg

明治大正期の建造物の魅力のひとつは、階段美でしょう。 建物の格となる部分です。



17060719.jpg
一階部分も同じく左右に廊下と小さな部屋があります。



正面から見ているとわかりませんが、建物は「コの字型」。
裏へ回れば、また美しい風景に出会えます。

17060726.jpg

17060724.jpg

17060725.jpg

17060723.jpg




 しばらく、近代建築をじっくりと見ていませんでしたが、久しぶりに心地よい空間に身を置くことができ、焼けぼっくいに火がつきそうでした。


17060721.jpg 17060720_s.jpg 17060728.jpg







関連記事
[ 2017/06/06 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3855-9530e9f8