豊橋鉄道東田本線 市役所前停留所下車 「豊橋市公会堂」  (愛知県豊橋市)

幼い頃、京都の町で市電の走る姿を見てきたせいでしょうか。
「路面電車」が好きです。人の生活にそのまま密着している電車。生活と電車が融合しています。
今まで、多くの路面電車に乗りました。 
伊予鉄道(松山市) とさでん(高知県) 広電(広島県) 都電荒川線(東京都) 岡山電気鉄道(岡山市) 阪堺電車(大阪府) 熊本市交通局(熊本市) 長崎電気軌道(長崎市) 福井鉄道(福井市) 富山地方鉄道 富山ライトレール 万葉線(富山県)
札幌ではまだ鉄道に目覚める前に乗った事あるので、一度も乗車したことないものと言えば、鹿児島と函館と豊橋鉄道。
近いのに遠い豊橋。
やっと乗車する日がやってきました。
渥美線東田本線が路面電車。JR豊橋駅前に電停はあります。

始発駅 「駅前」を出た電車はしばらく直進したあと、右折すると、そこはメインストリート。
市役所前駅で下車します。

17061515.jpg

17061501.jpg



17061502.jpg
すぐ左手には堂々の洋風建築。
「豊橋市公会堂」
昭和6年8月24日開設 中村興資平設計

17061518.jpg 17061508_s.jpg

17061509.jpg

17061503.jpg

17061504.jpg

17061512.jpg

17061511.jpg

導かれるように伸びる幅の広い大階段。 ここを登る時は、緊張した面持ちになります。
玄関両脇に立つ二つの柱は階段室となっていてドーム頂上までの高さは、16m。
ドーム横には四羽の鷲が羽を休めています。

ドーム下にバルコニーがありますが、時にはそこに立ち、豊橋の町を見渡す事もできるのでしょうか?
細部にまで渡る細かな装飾が、建築当初の意気込みを感じさせます。


17061516.jpg
後ろから見ても、美しい姿でした。



「見学ご希望の方は事務所までお越しください」との貼紙を見て、事務所までの道すがら撮った画像。
17061505.jpg

17061506.jpg

17061507.jpg

残念ながら 今日は催しがあるので見学はできないとのお返事を頂きました。。


きっと細部まで見られる見学会の日もあったりするのでしょうが、うまくタイミングが合えば、行きたいです。




17061514.jpg









関連記事
[ 2017/06/13 19:46 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

富山ライトレール 万葉線(富山県)だけのってませんわ。函館も札幌のりました。路面電車ていいですよね、京都も残したらよかったのに。豊鉄の新型にのりましたか、わたしは旧型でしした。
先日 ニュースステイションで京阪京津線やってました、上栄町から浜大津まで、路面電車と地下鉄って日本初めてでしょうね。
[ 2017/06/17 21:45 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

ニュースステーション 中継でしたもんね。アングルにも工夫があり準備も大変だったのじゃないかと思います。
子供の頃、京都に行くのは京津線ばかり。併用軌道と専用軌道の両方がある事を珍しいともなんとも思っていなかったし、急勾配もなにも気づかずにいました。

京都市営地下鉄に乗り入れ、併用軌道も走る、急勾配も走るあの列車は新幹線車両並みの費用がかかっていると聞きます。
改めて、その偉大さに気づきますね。

京都の市電も、子供の頃は日常風景でした。
写真集など見るととても懐かしいです。
[ 2017/06/19 08:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3863-ce3bdbbc