平成筑豊鉄道 「金田(かなだ)駅」  (福岡県田川郡)

17070116.png
平成筑豊鉄道は三路線があり、なんとも奇妙な分岐をしているように思います。
平成筑豊鉄道は 明治26年に直方〜金田間の伊田線開通にはじまる 田川線糸田線を継承する第三セクター方式の会社であるため少々複雑。

ここ「金田駅」は 糸田線との分岐駅。
本社・車両基地のある中心駅です。



 中泉駅から10分、よっつめの駅 「金田駅」 “かねだ”でなく“かなだ”と読みます。
17070103.jpg

17070119.jpg

17070104.jpg

17070113.jpg


比較的 新しい駅なのですが、旧駅の画像や、改装・建替の概要が検索して見つかりません。



17070109.jpg
有人駅で、グッズ販売、特殊切符販売もされていて、ベンチの配置もお洒落です。



降車した 行橋駅方面行ホームから見えるもの。
17070105.jpg


ちらちらと覗き見える車両。
17070117.jpg

17070118.jpg

17070102.jpg

17070110.jpg
駅員さんの詰所のような所には、古い標識が展示されています。





乗客は、地下通路で向かい側ホームへ。 手書き文字というのは、やっぱり暖かい。
17070111.jpg

17070112.jpg





駅の向こうへの連絡通路は跨線橋があり、車両基地を大回りするようにフェンスで囲いがあります。
17070120.jpg

17070107.jpg
今、思えばこのカーブした道が支線跡だったのかもしれません。
跨線橋が新しくなかったのも、往時の名残だったからでしょうか。

17070108.jpg
この車両は昨年 ひたちなか海浜鉄道から譲渡されてもので、今後整備され、本線走行の予定だそうです。






17070101.jpg


関連記事
[ 2017/07/02 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(2)

一日乗車で1000円ですか、安いですね、全線で1000円ですか。
[ 2017/07/03 19:36 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

そうなんですよ♪
私鉄でも土日のみフリー切符があるというところが多いのですが、平成筑豊鉄道は平日でも大丈夫でした。
[ 2017/07/03 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3883-358ea2ff