平成筑豊鉄道 「金田駅」 廃線跡探訪は甘くみていた、あまくない  (福岡県田川郡)

 平成筑豊鉄道の応援サイトの中の地図を拡大して見ていて、このようなものを見つけたのでした。

17070201.png

専用線跡がある。。
たどってみよう、と計画しました。

でも甘くはなかった。頭の中に描いていたのはレールがまだ残っているか、その轍が残っているかで、一般人が容易に訪れることが出来るように遊歩道でもあるような感覚でいました。

まず、金田駅から北へ伸びている専用線跡を訪れようとしました。

17070202.jpg

カラー舗装になっているからここかな?

でももうその後がわからなくなってしまいした。
地図を何度も見直し行ったら来たり。
17070209.jpg

17070203.jpg
線路幅はこれ位かな?

17070204.jpg

17070205.jpg

これがホーム跡かな?
全く確証もなく、とぼとぼと駅に戻ります。



ならば、南へ伸びる専用線跡は?
17070208.jpg
車両基地をあとにして それらしき道を歩いてみます。

17070206.jpg

17070207.jpg



これかなぁ?
やっぱりなんの確証もなく駅に戻りました。
画像にすれば、ほんの2.3枚なのですが、地図を片手に行ったり来たり随分歩きました。

実は、廃線跡巡りってそんな簡単なものではありません。
鉄道研究会で先生が、当時の地形図と現在地図を対比とされているのはいつも経験済みのはず。
友達と飾磨港線を訪れた時も、同行の友達は昭和48年当時の地図を持っていました。

たった一枚の簡単な地図で廃線跡を訪れられるわけはないのです。
ましてや、私は方向音痴、地図を見るのが苦手。

無理でしょ。。 といいう声が聞こえてきそうです。

随分と無駄な労力と時間を浪費してしまったのですが、この日は、金田駅だけでなく他の駅でも、専用線跡を歩く予定をしていて、この時のミスに気付かないまま 何度も同じことをしてしまいました。

 この旅に 満足感と同じくらい疲労感が伴ってしまったのは こんな事情からでした。

関連記事

廃線跡歩きはなかなか難しいものですね。
Googleマップで改めて見てみると、北側の貨物線跡はともかく、南側の専用線跡は駅周辺以外はっきり残っているのが分かります。
ただ、分かりやすいのは川を渡る橋桁(が残っているようです)の先からのようですが。
[ 2017/07/09 10:50 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

karesansui さん コメントありがとうございます。
後日アップする予定の、道に迷った記事にも出てくるのですが、どうして 地図を見なかったか、グーグルアースをどうしてみなかったのだろう?と思います。
ただ、旅先では、画面の反射で見にくかったりするので、廃線跡に関しては、やはり自宅でじっくりと調べていく事が大事だと思います。
[ 2017/07/09 22:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3884-b8d1538a