JR九州後藤寺線・日田彦山線 平成筑豊鉄道 「田川後藤寺駅」 (福岡県田川市)

 平成筑豊鉄道金田駅からは、糸田線に乗ります。
17070301.jpg



終点 田川後藤寺駅までは10分強。車窓が 筑豊、石炭の町らしく変化していきます。

17070302.jpg
田園地帯の中の煉瓦塀に囲まれた家は、珍しい風景です。

17070303.jpg
山の形も、さきほどからの車窓から見ていたものとは、変化してきて 方角が変わってきている事を感じます。





17070310.jpg
「田川後藤寺駅」
JR日田彦山線・後藤寺線 
そして平成筑豊鉄道の駅と、三つもの路線が乗り入れていますが、平成筑豊鉄道がJR路線だったという過去から考えると、このあたりはかなりの路線が、筑豊炭田から産出される石炭輸送のために絡み合っていたのです。
なぜ、糸田線、田川線、伊田線がJRから分離しなければならなかったのか。 それぞれ輸送量の違いからだったのか興味があります。


跨線橋を見るだけで、歴史ある駅であることがわかります。
17070304.jpg

17070305.jpg


17070309.jpg



17070306.jpg

17070308.jpg

17070307.jpg


建築年月はいつなんでしょう。
見どころ多そうな駅なのに、素通りで駅の外に出てしまいました。

 一度訪れた事のある駅です。この駅で滞在できる時間を勘違いしてしまって、あやうく旅程を崩してしまって同伴者に迷惑をかけるところだったと。。 苦い思い出が そうさせたのかもしれません。


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3885-de37655f