平成筑豊鉄道田川後藤寺駅下車 「田川市 石炭・歴史博物館」 (福岡県田川市)


田川市石炭公園・歴史博物館は、かつて筑豊随一の規模を誇った三井田川鉱業所伊田竪坑の跡地にあります。



17070702.jpg
17070701.jpg

右上部の屋根は炭鉱で働いておられたご家族の住居です。

館内では、その歴史や、工法・機械類の開設の他、炭鉱で働いておられた方々の過酷な労働条件も展示されていました。
夫婦一組になり、高温多湿な炭鉱のなが重労働をされ女性とて裸で仕事をせずにおられない状況でした。



17070703.jpg

17070704.jpg
鉄道好きとして興味をひくのは、ジオラマの中のこの部分。
構内に多くの支線がひかれ鉄道輸送が主要だったのでしょう。

17070705.jpg 17070706_s.jpg







17070708.jpg

17070608.jpg

17070607.jpg

17070609.jpg

17070610.jpg








館内から見るのと、実物を手前から見るとさほど大きさの変化が感じられないのは 「伊田竪坑跡」
地下部の石炭を採掘する竪坑の巻上機とともに使用された竪坑櫓。
明治42年(1909)年の完成です。
17070707.jpg

17070606.jpg






17070601.jpg








17070602.jpg

17070603.jpg



17070605.jpg 17070604_s.jpg
語りつくせない「思い」がそれぞれにあります。






17070709.jpg

17070710.jpg





関連記事
[ 2017/07/07 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3888-1c2504f6