JR西日本 新幹線こだまで 小倉~新大阪


 高速夜行バスで小倉入したのはいいけど、帰りはどうしましょうか。
一番リーズナブルに時間を有効に使うなら同じく夜行バスでしょうが、東方向からのバスが京都に到着するのが早朝なのに対して西方向からのバスは7時を過ぎるものが大半で、出勤時間に間に合いません。 間に合わなければその日は休みとなり、これは時間の有効活用にはならない。
普通電車を乗り継げば 新大阪までで10時間以上。 青春18切符期間でないので8760円となります。
んー リズナブルに帰りたい。
結局 一番いいのは、JR西日本の「おとなび」の WEB早得による 「こだま6割引」です。

設定は 博多発しかありませんが、問合わせてみると途中乗車も可でした。


1703001.jpg

17073002.jpg
14時18分発 こだま746号







17073005.jpg
新幹線小倉駅ホーム。 ふと外を見れば、何やら面白い構造。
さらに遠くには工場がありではありませんか。
小倉ってこんな町だったんですね。 小倉の町をもっと調べてみなければと思います。




17073004.jpg


やって来たのは「レールスター」
きっと乗るのははじめてです。
新幹線に関しては、まったく興味がなく、改札の通りかたもよくわからないという有様です。
17073006.jpg

17073011.jpg

予約時に選んでおいた席は瀬戸内海側最後尾の窓側。
17073007.jpg

車内はガラリと空いていて、最後まで隣に座る人は居なかったどころか周辺に人が座ることはありませんでした。
17073009.jpg




のんびりと 遅いお昼ごはん。
17073003.jpg

17073008.jpg



17073010.jpg
「こだま」は各駅停車。
こんな駅にも新幹線がとまるんだと始めて知る駅多数。
「厚狭駅」は ムーンライト九州に乗車した時に最初に停車する駅で「あさ~ あさ~」とのアナウンスが目覚ましになるのが面白い。
ここも新幹線がとまるんだぁ。。



徳山駅あたりで、しばらく見る事の出来る工場風景。
山陽新幹線に乗った時の楽しみです。
こだまだからこそ、ゆっくり楽しめました。
17073012.jpg

17073013.jpg




広島駅では「広島市民球場」
17073014.jpg


岡山駅。
私が鉄道旅を始めた頃にはなかった「イオン」が 何年か前から駅前風景となりました。
17073015.jpg



小倉駅から新大阪駅まで5時間。
のんびりと指定席で、新幹線の車窓からの風景が見られるのは、なかなかいいものです。
ただ、途中 通過列車待合せのための停車の時間が長い。。 岡山駅だったてじょうか。40分もの待ち時間があった時には驚きました。 途中下車が出来たら、お土産を買うことも食事をすることもできます。
もう少し時間短縮されると、いいのですがそれが「こだま」なんでしょう。

でも、次回は、もっと新幹線車窓を楽しめたらいいなぁと思います。





平成筑豊鉄道の旅。
やっと今日で終わりとなりました。
1か月と10日。だらだら長々 読み続けてくださった方ありがとうございました。

関連記事
[ 2017/07/31 17:00 ] 新幹線 | TB(0) | CM(2)

私がいったことのない、平成筑豊鉄道、楽しかったです。第3セクターで早い目に出来た鉄道なんですね。平成とついて初めはびっくりしました、昔は石炭を運ぶ鉄道だったんですね、なかなか18きっぷで行けないから、ほんと参考になりました。
[ 2017/08/01 23:36 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

長々とおつきあい頂きありがとうございました。
ずっとコメント頂き励みになりました♪
私も突然思い立った平成筑豊鉄道でしたが、あれこれ考えるより 思いつきで出かける方が、計画に着かれなくっていいのかもしれません。
[ 2017/08/02 19:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3912-1cfd8a5e