京都鉄道博物館 引込線による展示 (京都市)


 好きな鉄道分野の中に、引込線があります。
目覚めたのは、いつものごとく遅く、地元の石山駅から日本電気硝子  東レに伸びる引込線に気づいた時でした。
→ 日本電気硝子引込線 (滋賀県大津市)
東レ引込み線 (滋賀県大津市)
(残念ながら現在は痕跡がありません)

広く公のものであるとされる鉄道が、企業などのために専用線を引くというのは、どういうことなんでしょ。
昼夜 規則正しく決められた線路の上を走っているはずの列車に、何かイレギュラーな措置があるという事に魅力を感じます。


3階スカイテラスからの眺望です。
何本もの線路は圧巻。
17080503.jpg


そして、そのふたつが、足元に引き込まれています。
17080502.jpg



17080516.png


前回は 京都鉄道博物館の展示のために営業用の本線からの引込線があるということは知らずに訪れました。




地上へ降りて、フェンスの間からシャッターを押しました。
17080506.jpg


線路はフェンスを越え、博物館敷地内へと伸びています
17080507.jpg

本館車両工場の壁を抜けます。
17080508.jpg

緑のシートの下はレール。
17080509.jpg

17080510.jpg

17080514.jpg

17080511.jpg

17080513.jpg

レールの上には車両。
営業本線からの入替も容易です。
入替車両を見たいと言うより、入替現場を見たいという。。 そういう鉄道ファンな私です。

関連記事
[ 2017/08/04 17:00 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(3)

初めて大阪にいったときに京都の路線はすごいなと思いました。でもその先の吹田の大きな貨物をわけるところ。本当に大昔は国鉄はすごかったですね、トラックがないので、すべて貨車で運般でしたね、 

石山駅も東レの踏み切が1号線にありました、小さなデーゼル機関車がありました。日本電気硝子も一緒にあって、良く貨物列車が石山駅に停まってました。
[ 2017/08/06 21:39 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

そば打ちおじさんは、東レへの引込線を機関車が走っていたの見られた事ありました?
結構、最近(と言っても10年位?)まで線路ありましたね。 遮断機などがあるのも記憶にあるのですが、走っているのを見たことがない。。これが悔しい。。(笑)

日電硝子への引込線ももう今は跡形なくなってしまいました。

東レも日電硝子も何度か見に行きましたけどね。



日電硝子の引込線の内側(日電硝子構内)はちょうど 労働組合のあったあたり。
広い構内で事務所棟で仕事していた私は工場の方には行った事なかったのですが、組合だけは仕事で一か月に一回は行っていました。。 でも 一度も構内を貨物が走っているのなんてみたことありませんでした。

見たかったなぁ。。
高月工場にも仕事で行った事あるのですが、見た事なくって。。。

なんだかコメントしていると 余計に悔しくなってきました。

[ 2017/08/06 23:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/08/07 01:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3917-b178da47