扇形車庫で煙をあげる蒸気機関車 -京都鉄道博物館-  (京都市)

 さてと。。屋外をぐるっと回って帰ろうかと思って外に出ると、シューーーーーーという音がしている。
ん??  何人かがカメラを向けておられる方向を見てみると。。。  扇形車庫の蒸気機関車が煙をあげているではありませんか。

17080601.jpg




17080602.jpg

17080603.jpg

17080604.jpg

17080605.jpg

17080606.jpg


(横から出るのは蒸気でしょうか? 鉄道ファンでも蒸気機関車については全く無知です)







17080608.jpg

17080609.jpg

17080611.jpg

17080612.jpg

17080613.jpg


イベントの一環なら、案内やアナウンスがあるはずですが、「作業中」の赤い旗、柵。
整備だったのでしょうか?

珍しいものを見たのか、常時されていることなのか、わかりませんが、いいものを見ました。


いつまでも シューーという音は続いていました。








関連記事
[ 2017/08/05 14:16 ] 鉄道博物館 | TB(0) | CM(4)

これはいいもの見れたんではないでしょうかね~
私も詳細はよくわかりませんが・・
[ 2017/08/05 20:24 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

ですよねぇ~。
これがイベント的なものなら、どこかに看板があったり掲示もしてあるでしょうけど、普通にやってました。
[ 2017/08/05 20:57 ] [ 編集 ]

私が蒸気機関車館が出来たときは、建物は黒かったです。媒炎で黒かったとおもいます。C62-2は本当に懐かしいです、20歳代のとき、小樽でニセコ(函館本線の急行列車)を見行きました。C62-2とC62-3が重連で走っていました。旅客用で一番スピードがでる、機関車でした。なつかしく思い出せました。
[ 2017/08/06 21:31 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

いつも思うのですが、男性の方は、若い時から鉄道をおっかけておられて多くの思い出をお持ちですよね。
私が目覚めたのはほんの10年そこそこ。 早くに目覚めていたらもっと古き良き時代をこの目で見られたのにって思います。

蒸気機関車は 大津駅で祖父祖母を見送った列車が蒸気機関車だったような そんな記憶があるだけです。
[ 2017/08/06 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3918-8e3525b5