西濃鉄道 昼飯線廃線跡を訪ねて (岐阜県大垣市)


(2011年3月訪問)

 JR東海 美濃赤坂駅から先、さらに西濃鉄道によって石灰石輸送が行われています。2路線が敷かれていましたが、2006年「昼飯線」が廃線となりました。
 友達のブログに影響され、歩いてみたのですが。。。
途中で果たして、これが昼飯線なのか、みなさん「昼飯駅」の画像を載せておられるので、なぜ私は出会えなかったのか、わからないままでした。
 あれから6年。 さらにどこを歩いたかもわかりません。

私の軌跡です。


17081201.jpg

17081202.jpg

17081203.jpg

「これはわかりやすい」と ウキウキしながら歩き始めます。







17081205.jpg

17081204.jpg

錆びついた線路に沿った坂を登ります。

17081206.jpg

線路に沿って歩けば、見失わずにすむんだけど。。
17081207.jpg

17081208.jpg

あるある。。
17081209.jpg




石灰石の会社でしょう。 あそこまで線路は続いているのかなぁ。 胸は高鳴ります。
17081210.jpg





ここから積込があったのでしょう。
17081211.jpg

17081212.jpg





17081213.jpg



ここで、線路沿を歩けなくなり、迂回したと記憶しています。
そして出会ったのがこんな風景。

17081214.jpg

17081215.jpg

17081216.jpg

17081217.jpg

17081218.jpg

17081219.jpg

17081220.jpg


17081221.jpg

17081222.jpg

ここは、おそらくスイッチバック駅となっていた「美濃大久保駅」でしょう。

終着駅「昼飯駅」までは、さらに同じ位歩く必要があったのですが、その先を見つけられないままでした。

廃線跡歩きは、やはり しっかりとした地図が必要です。
関連記事

yumeさん、結構歩きましたねー
この周辺には親戚があったり行きつけの病院があったり
写真仲間がいたりして よく行く場所なんです
小さい頃には このあたりでよく遊びました
[ 2017/08/11 18:32 ] [ 編集 ]

他のサイトと見比べると、最後の到達点は昼飯駅みたいですよ。最後の写真の建物が、昼飯駅の遺構の一つとして紹介されています。
参考になりそうなWebsiteのリンクをURL欄に入れておきます。
[ 2017/08/12 00:39 ] [ 編集 ]

私は赤坂は中山道の記録を見たら2007年の5月と10月に訪ねています。10月に昼飯線の廃線の後をみつけました。市橋線は乗客を乗せていたそうですが、昼飯線は貨物だけだったそうですね。
今行ってみたら、線路も外しているのではないかとおもいます。もう10年もたっているのですね。
[ 2017/08/17 09:39 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

みえはるさん そうでしたか。
今 「同じ道を歩きなさい」と言われてもどこをどう歩いたかわかりません(笑) 結構歩いた記憶はあります。
いつも 迷って 無駄に長距離歩いてしまうことがあるので、歩くのには慣れてしまいました。

この時はこの後、墨俣へ行ってから、みえはるさんの所へ行ったのでしたよね?
[ 2017/08/18 22:05 ] [ 編集 ]

★karesansui さん

karesansui さん お久しぶりです。
コメントレスが遅くなってごめんなさいね。

URLまで入れて頂いてありがとうございます。
本当ですね。最後の写真がまったく同じです。

では なぜ 昼飯駅舎が見つけられなかったのか。。残念でなりません。
ここまで行きながら見落とししまったのですね。
[ 2017/08/18 22:12 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

このお盆に昼飯線を訪れた知人がいます。 一部草むらになっていてレールを確認できないところもあるようですが、大久保駅あたりを含め線路は残っています。
都会でない場所での廃線は、特に急ぐ必要がないので線路がそのままになっているところが多いですよね。
私のような廃線跡好きは、そういうのがたまりません。。
[ 2017/08/18 22:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3925-cb715d66