西濃鉄道 美濃赤坂駅界隈  (岐阜県大垣市)

(2011年3月訪問)

記憶のままに。
乙女坂駅から美濃赤坂駅への戻りかたがわからずに、人に聞いて戻ったと記憶しています。
駅に近づくにつれて目に入ってきた風景は、落ち着いた懐かしい町並みでした。


17081619.jpg

17081620.jpg

17081618.jpg




JR美濃赤坂駅 近くです。


17081104.jpg



西濃鉄道本社です。
17081103.jpg





「西鉄」
西濃鉄道のサロンという意味なのでしょうか? 駅前にありました。
17081101.jpg

17081102.jpg




6年以上前の訪問ですが、ずっと記事にまとめなくては思っていました。 それほどに印象的な風景を目にした旅だったのですが、やはり6年前の記憶をたどるのは大変でした。

ただ、西濃鉄道については特に、興味深く今度は詳しい地図を片手に、ダイヤをしっかり把握して一日かけて見てみたいと思います。

関連記事

赤坂はむかし港町でした、木曽川の分流で、今も大きな灯台があります、でもいまは近くの金生山の石灰石が有名ですよね。大きな豪華な家もあります、この家は金生山の権利をもっている、矢橋工業と矢橋大理石の家だとおもいます。草津の矢橋とおなじなので調べました。「やばし」という名前です、先祖は金融機関をつくったり、西濃鉄道(西濃運輸ではないです)をつくったりしています、でも本社も質素でけんやく家のようですね。
[ 2017/08/17 09:50 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

近江商人の精神みたいですね。

赤坂が港町だったとは意外です。船着き場があり栄えた町なんですね。
[ 2017/08/18 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3928-28c781e0