2017 夏の思い出 in 黒滝遊漁場

17081903.jpg

17081905.jpg

17081910.jpg

「鮎」ではなく「イワナ」
指定された区画に、料金を支払った分の魚を入れてくださいます。
孫達は、大喜びだったり、恐る恐るだったり 逃げ回る魚を追いかけます。
一番に捕まえたのはなんと2歳の男の子 さすがです。
一度捕まえた魚も、再び川に入れて捕まえて大騒ぎ。。
早速焼いて頂きます。
17081906.jpg

17081908.jpg

17081909.jpg



「夏は川へ行こう!!」との娘たちが計画。
場所さがしから、買物まですべてまかせっきりで、私はお客さんで車に乗って現地に行っただけ。
アウトドアは、男性陣がハッスルしてくれるので 終始お客さん。
私が忘れずに準備したのは、虫よけスプレー 蚊取り線香 ウエットティッシュ ゴミ袋 位のものでした。


滋賀県の南 土山の田村川上流。
川遊びをしながら、バーベキュー。
17081913_20170825212321825.jpg


食材持込代金、場所代などが必要ですが、その分 とても快適に過ごせます。
今回、丁度 座敷席だったので小さい子の多い私たちはのんびりと過ごせました。





17081911.jpg

17081912.jpg




17081902.jpg

17081901.jpg

17081907.jpg






自分の子供達とはこんな楽しみ方をした事はなかったけれど のびのびと自然と戯れる時間は最高です。

来年は コテージのある所で 一泊してみたいなぁ。。 なんて 私が一番 その気になっています。



甲賀市土山町漁業協同組合 黒滝遊漁場

関連記事
[ 2017/08/25 21:26 ] ---まちあるき--- 沖縄県 | TB(0) | CM(6)

土山の田舎にいいところがあるんですね。以前私がいったダイヤモンド滋賀(ゴルフと温泉)の奥ですね。水遊びが出来て色んなものが食えるとは。来年孫がきたら行ってみよう。
[ 2017/08/26 20:58 ] [ 編集 ]

いいとこですね!

お孫さんと楽しい時間を過ごされたのですね!
前の記事のミシガンもそうですし、土山ではないですが、幼い頃に川遊びに連れて行ってもらったのを思い出しました。私の時は安曇川で川遊びをした後に鮎を食べたような…今なら鮎のありがたみもよく分かるのですが、子どもの頃なので「こんなものかー」くらいの味の感想しかないのが残念なところです。とはいえ、やはり遊んだ思い出はずっと残るものですね。
そう思うとつくづく滋賀は良いところだったなとyumeさまの記事を読むたびに思い出します。
[ 2017/08/26 22:09 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

私もこんな所があるなんてまったく知らなかったのですが、娘たちが見つけました。
漁協がやっているところなので、商業ペースにのらず素朴な感じでとても好感が持てました。
バーベキュー 食材や炭は自分で用意していきます。魚つかみだけ、川遊びだけでも出来るのかなぁ。

来年は 高島の知内にあるコテージがいいかなぁ なんて長女の旦那と言っています。。 
何故か私が積極的になっています。
[ 2017/08/26 22:17 ] [ 編集 ]

★れおさん

私達夫婦はアウトドア派では、まったくなかったので娘達とこんな風に楽しんだ事はありませんでした。
孫が多いと、特にこんな場所が一番です。

高島のあたりもいいでしょうねぇ。
高島出身の義弟がよく川釣りをしたそうです。

子供にはなかなか「鮎」のありがたさわかりませんね。小骨が多くって食べにくい。
何故か子供のころ食卓に鰻が並ぶこと多かったのですが、やはり小骨が気になっていました。

私自身は小学生の頃 大津、坂本 日吉大社の近くの「大宮川」で何度か遊びました。 川って水が冷たくって気持ちいいですよね。
[ 2017/08/26 22:30 ] [ 編集 ]

わが家もアウトドア派じゃないので
子供たちとは キャンプのような類いの事はやったことがなかったです
でも、きっと楽しいだろうとは想像するまでもありませんね
楽しい事をしている時は料理も美味しいんですよね
[ 2017/08/27 15:42 ] [ 編集 ]

★みえはるさん

昔と違って、アウトドアの環境もよくなっているので、小さな子供でも楽しみやすくなったかと思います。
女の子ばかりだった 我家ですが、 婿殿たちがたくましく頑張ってくれるのがたのもしいです。
どんどん 新しい風を吹き込んでくださるといいなぁって思います。
[ 2017/08/27 21:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3931-cb7eac97