「井川駅」 “大井川鐵道” (静岡県静岡市)

 
17091501_20170907213801592.jpg



 眼下に大井川を、湖を、ダムを 見下ろし 勾配を体にずんずん感じながら到着した井川駅は終着駅。
その先に町が広がっているわけじゃない山の中の駅は、ただただ寂しさが漂っていました。
千頭駅では何人もが乗車したし、アプト機関車の付替の写真を撮る時には人が多かったはず、みなさんどこで降りられたのでしょ?
奥大井湖上駅だったのかな?。
終着駅まで来たのは、一人、二人の若い男性鉄道ファンだけ。
ここには何もない。


17091214.jpg

17091209.jpg




17091208.jpg

17091207.jpg

17091206.jpg





17091218.jpg

17091205.jpg
人か多い時は、販売があるのでしょうか? 賑わっているだろう場所に何もないと余計に寂しい。

17091202.jpg
そっかぁ、登山口なんですね。

17091204.jpg 17091203_s.jpg
あ、ここから渡し舟が? 面白そうじゃないですか。



ホーム手前から分岐していた線路の先は行止り。
17091211.jpg

17091213.jpg

この先は、休止・事実上廃線という貨物線で「堂平駅」まで続いているのですが、堂平側坑口にシャッターが設けられ寸断されているとの事ですか゜訪れた2013年3月の、半年後10月からは「井川湖畔遊歩道・廃線小路」として堂平駅まで歩けるように整備されました。
17091219.jpg 17091220_s.jpg
中部電力館とともに、再訪して見るべき場所がたくさんあります。




17091210.jpg

17091215.jpg

17091216.jpg

17091217.jpg


千頭駅まで折り返します。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3946-d4f17483