FC2ブログ







大井川鐵道の旅の終わりは「あんまき」  

17092302.jpg




さて、昨日のお昼前に出発した金谷駅に戻ってきました。

17093201.jpg

17093203.jpg


旅の出発の時、はじめての駅、はじめての路線に、心が馴染んでいなくて、緊張と戸惑いの中にいたのですが、2日間大井川鐵道の中にいれば、もう自分のモノになったような満足感でいっぱい。

たくさんの木造駅舎、レトロ車両、アプト式列車、多くの思い出を後に ホームを出ます。





17093204.jpg

17093205.jpg

どこの駅だったでしょう。金谷駅だったのか、JRで乗換のために下車した駅だったでしょうか。
記憶がないのですが、目に留まりました。
「あん」と聞けば気になってしまう。。


17093206.jpg
名鉄と一緒になっている駅なのはわかりますが、此処はどこでしょ
2013年の記憶は薄くなっています。

17093207.jpg
豊橋駅だったような気もするけれど。





17093208.jpg
おいしそうな「あんまき」画像ですが、つい先日行ってきた<名鉄の旅>でも、本場、知立駅であんまきを購入しました。
まさか、大井川鐵道の旅の途中にも買っていたとは思っていませんでした。

私って、列車旅とともに 和菓子旅もしてる?
そういや、いつも和菓子屋さんには目を留めています。体型に自信さえあれば、それぞれ購入しておやつにするんですけどねぇ。。

ってとこで、2013年春「大井川鐵道の旅」を終わりとさせて頂きます。

関連記事

大井川鉄道の旅、長く掲載してもらってありがとうございました。私はツアーでしが大井川鉄道いいてないので、いろんな所を駅の周りを観察されて、よーくわかりました、この鉄道は早くにつぶれているはずを、いろんな方が蒸気機関車と井川線を利用した、観光でやり直したんですね。いまも写真をみると、奥大井湖の所に駅があって周りは鉄橋です、アブト式もあって、本当に観光ろせんですね。私がいった寸又峡温泉はすごく田舎でしたが、いまは観光の所ですね。大井川鉄道はトーマスも動かしています、頑張ってほしいですね。
[ 2017/10/02 02:32 ] [ 編集 ]

藤田屋の…

大井川鐵道であんまき?と思ったら途中駅でのことだったのですね、納得です。
「藤田屋の大あんまき」は愛知県知立のお店ですが、名古屋辺りでも売ってたりします。
お察しのとおり、貼ってあるポスターや駅の周辺の建物からして豊橋駅で間違いないかと。
余談ですが、「デイリーポータルZ」というサイトに「ここはどこでしょう?」といって、写真からその場所の住所を当てるコーナーがあり、そのノリで確認してみました。


[ 2017/10/04 21:18 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

そば打ちおじさん 長らく読んで頂きありがとうございました。私が書くとどうしても長くなってしまってなかなか進みません。
写真も人よりたくさん撮っていると思います。

トーマスは私が行った後に走り始めましたが、塗装のトーマス電車ではなくあのような本物の蒸気機関車を走らせるなんてインパクトがあります。

観光目的の路線は、あまり好きでないのですが、このような形で蒸気機関車を動態保存、維持して下さる事は 遺産を残すことに通じるの快く思います。
またそれによって、古い駅舎を出来るだけ現状のまま残そうとされている事にも感謝しています。
[ 2017/10/05 20:39 ] [ 編集 ]

★れおさん

豊橋駅ですね。ありがとうございます。
ディリーポータルサイトのぞいてみました。いろんな話題があり面白そうですね。♪


あんまき大好きです。先日 また名古屋駅へ行ったので 「あんまき」を探したのですが、見つけられませんでした。
名古屋駅のように大きな駅は、私にはやっぱり似合わないです。。(笑)

今度は 知立の本店で あんまき 買ってみたいと思っています。
[ 2017/10/05 20:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3964-c54cf4d3