FC2ブログ







関西本線 「柘植駅」「中村屋」 <関西鉄道 加太鉄道遺産群 見学会>  (三重県亀山市)

柘植駅前にある「喫茶・軽食 中村屋」
こちらは、明治23年に柘植駅が開業した当初に駅前旅館として開業して創業122年になる老舗です。
2002年にリニューアルオープンされ、今もなお 穏やかなご夫婦が旅の人の心と体を休める場所を用意してくださっています。

17101501.jpg

17101502.jpg

鉄道研究会のメンバーも今日一日の思い出に浸り、中村屋さんのご夫婦に周辺の歴史などについて多くをお話しして頂きました。


17101503.jpg
「柘植駅」
今では珍しくなった切符の券売機が設置されていない駅。
「〇〇まで」と言って切符を手渡しして頂く。。。 それだけの事で人と人が近くなれます。



17101505.jpg




左にカープしているのが関西本線。
直進が草津線。 今では ローカル線となってしまった草津線ですが、最初に草津-三雲 三雲-柘植 柘植-四日市と延伸していった事を物語るものです。
17101506.jpg




関連記事

柘植駅でおりたとき中村屋さんはわかりませんでした、駅の前ではないですよね。
でも明治に関西線ができたときは柘植のかた本当にびっくりしたでしょうね。東海道からはずれたところに駅があるとは、でも鈴鹿の山をトンネルはむつかしかったのでしょうね。
柘植でおりたら、本線がどちらかまよいますね。奈良からの開通が遅かったから。
[ 2017/10/12 02:44 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

中村屋さん駅を降りて正面には見えていませんが、左手に歩くとわかると思います。
あのあたりにお店はありませんからね。

10年ほど前、関宿に行く時、乗り間違えしかけて、駅員さんに教えてもらいました。本当に迷ってしまいます。
[ 2017/10/13 20:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3979-fc9c7a43