FC2ブログ







「猿投駅」からちよっとだけ廃線跡をたどる <名古屋鉄道三河線> (愛知県豊田市)

現三河線は、知立駅から2つに分かれる形で 通称海線で碧南駅まで、通称山線で猿投駅まで通っていますが、平成16年(2004年)
までは、碧南駅・猿投駅ともにその先に線路が伸びていました。

17102832.jpg
(昭和56年保育社発行 日本の私鉄4 「名鉄」 より)


17102821_2017100811375310b.png

まだ廃線から13年ですから、痕跡は残されています。
例によって歩いた道路の記憶がちよっとあやふやですが、駅前ロータリーを出たあと、線路跡を探しながら歩きました。

17102802.jpg

17102803.jpg

17102804.jpg



ここからは、左手の草むらが線路です。
17102805.jpg

17102806.jpg

17102807.jpg

17102809.jpg

17102808.jpg



この先、たどれなくなりました。



今回、いくつもの廃線跡を 本当に短い距離りですが、たどることが出来ています。
平成筑豊鉄道でかなり苦労しているので、わくわくの旅です。




関連記事

三河線はいつごろでいたのかな、本を見ていてもわかりません。飯田街道があって挙母から(今の豊田市)から足助まで行くよていだったんですが、戦争が激しくなってやめたそうです。
昭和16年に名電と合併して、今の名鉄は戦争中に大きな名鉄になったみたいです。
戦争で近畿の大きく合併したんですが、京阪と阪急、近鉄と南海 でもいまは前に戻っています、関東も以前にもどっています、でも名鉄はそのままですよね。
京阪も今の阪急京都線がなくなったのは大きいですね。でも特急にプレミアムカ―ができています。がんばってますね。
[ 2017/10/31 03:19 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

大手私鉄は次々と小さな私鉄と合併して、でも都合が悪くと手離す。。
どこも同じですね。

名鉄の変遷 廃線跡。。 すらすら語れるようになれればいいなぁって思っています。
でも近くて遠い中部地方です。
[ 2017/10/31 16:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/3993-ad5259a5