FC2ブログ







「御嵩口駅」(車窓から) <名古屋鉄道広見線>  (岐阜県可児郡)


17110501.jpg
明智駅から、再び、懐かしい雰囲気の列車に乗車。

のどかな風景が広がります。
17110502.jpg


17110503.jpg

17110504.jpg
なんだか、殺風景な駅。。というかホーム。
道路にすぐにつながっているわけでなく、建物も田園もないし。
ここは、ちょっと違ってる。


17110505.jpg

17110506.jpg

17110507.jpg

ホーム跡、広い構内であっただろう空地。


大正9年(1920) 東濃鉄道の「御嶽駅」終着駅として開業したのが、ここ御嵩口駅でした。
昭和27年(1952) 現在の「御嶽駅」まで延伸。その時に「御嵩口駅」に改称されました。
構内が広いのは、貨物営業(亜炭の積み出し)時の名残です。

今もなお、その雰囲気が残っているというのは、周囲がのどかなおかげでしょう。。
関連記事

御嵩町は明治から亜炭といった石炭に近いものがあって、中は掘られています、だから開発できないですね。いい田園風景が残っています。昔NHKの解説委員だった柳川さんが町長になって、町長襲撃事件もありました、開発をめぐってでしょうね。だから名鉄も新可児から御嵩駅まで廃止したのでは。
[ 2017/11/05 23:46 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

あれ? (笑)
「新可児から御嵩駅」はまだ廃止はしてないですよ(笑) 末永く営業していて欲しいですね。
[ 2017/11/06 21:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4000-850a0037