「御嵩駅」<名古屋鉄道広見線>  (岐阜県可児郡)

名古屋鉄道広見線終着駅。

17110619.jpg

正面に見える三角屋根の建物が駅舎。
典型的な頭端駅で終着駅らしさが漂っています。


17110601.jpg


ちょっと雰囲気が違っています。
17110602.jpg


17110603.jpg

なんか文字が書いてあるなぁと思ったら 出札口・切符売場だった場所が観光協会になっています。

17110604.jpg

散髪屋さん・飲食店となり利用されている駅舎をたくさん見てきましたが、観光案内所となっているのは始めてみました。
いいなぁ。。
こんな所で仕事が出来たら幸せでしょうね。



17110605.jpg

17110610.jpg

17110606.jpg

17110615.jpg

17110611.jpg


いろんな角度から見て、そしてズームアウトしていきます。

17110607.jpg

17110612.jpg

17110613.jpg

なんだか、唐突に線路が途切れたような立地になっています。
道路と駅舎との交差の仕方が面白い。
切符売場を観光案内所にしているのも珍しいけど、このような立地と出会ったのも始めてで、感動です。
名古屋鉄道の外れの終着駅。 名鉄の名前と結びつきにくい意外性もまたいい。











17110616.jpg
ベンチを支えている足が細すぎて、なんだかかわいそうです。


17110621.jpg

17110618.jpg

17110617.jpg




17110620.jpg

17110622.jpg
そして、新可児駅へ。






17110614.jpg


廃線の危機にあります。





関連記事

御嵩駅は今は無人駅だそうで、それで観光案内所になったんですね。初めて行ったとき、名鉄の駅があるとわかっていたので、大きな駅だと思っていました。昔はパノラマカーが走っていたので。
近くに大きなお寺があって、中山道の宿場でした。駅員さんに食事はどこでできるのと聞きました。全然なにもなかったから。
国道21号線にいったらあると教えてもらった記憶があります。でも感じのいい駅でした。
[ 2017/11/07 00:04 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

出札口が観光案内所になっている所を見たのははじめてです。
なかなかいいアイデアですね。駅員さんになった気分になりますね♪
名鉄も昔は、あちこちに特急が走っていたんですね。
[ 2017/11/10 21:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4001-7b63cf18