FC2ブログ







「ゆとりーとライン」 (愛知県名古屋市)


空港線・常滑線を経て、本線「金山駅」到着。
ここからJR東海に乗り換えます。

17112301.jpg

17112302.jpg

17112303.jpg

「金山駅」は、 JR東海と名鉄の接続駅です。





「大曽根駅」で下車します。

17112304.jpg

17112305.jpg

17112306.jpg

JR東海本線「大曽根駅」 名古屋鉄道瀬戸線「大曽根駅」 こちらも同じく接続駅。







17112307.jpg

17112308.jpg

あ、「ゆとりーとライン」
今回の旅を計画している中で始めて知った 路線。
YouTubeでも確認していました。線路のような所を走ってみたり、一般道を走ってみたりという 電車のようなバスのような不思議な乗り物。
今回訪れる余裕はないとして詳しくは調べてなかったけれど、目の前にあるとなると、観察しないわけにはいきません。

17112309.jpg

17112310.jpg

駅舎?の階段を上がった先は、ほら改札口のようになってるじゃありませんか。


17112313.jpg

17112314.jpg

ほらほら轍の上をバスが走るようになっています。
折角だから、少しの距離でも乗ってみましょうよ。
戻って切符売り場のような所へ行くと、「バスですからね。乗る時に整理券取って下さい」と。
あっ そうか。でも このホームのような構造から バスと結びつかない。

どこへ行こうかと路線図を見てみましたが、下調べが不自由分で見どころがわからない。
それに時間もない。
ん~~。次回の課題だなぁ。。






17112315.jpg

17112316.jpg

2001年3月営業開始。
混雑する都市部では高架の専用軌道を走り、その他の部分では普通のバスのように一般道を走るというとても珍しい交通システムです。



こちらのサイトに 詳しく説明がありました。
 →   ガイドウェイバス・ゆとりーとライン










これは面白いですね!
興味津々です。
近いうちに乗りに行こうと思います。
[ 2017/11/23 20:38 ] [ 編集 ]

★タケヘイさん

興味ありますよね♪
私こういう変わった乗り物好きです♪
四国の変な新幹線にも乗りたいです。

是非乗って来てください♪
[ 2017/11/23 21:25 ] [ 編集 ]

ばっちり地元です!

ゆとりーとラインの主な沿線である、守山に実家があるので(大曽根駅は近くですし)おなじみです。
瀬戸電沿線だったので、ゆとりーとライン自体を使うことはありませんでしたが、高架からの眺めがよくて乗ったことは数度あります。
竜泉寺、白沢渓谷あたりが散歩するには良いかもしれません
[ 2017/11/24 14:11 ] [ 編集 ]

何回も大曽根の駅はとおったけど、あの高架がゆとり―トラインとは知りませんでした。専用路線が終わると普通のバスになるのですよね。市営の基幹バスは何回ものりました、ホームがあってすぐ来るから便利でした、基幹バスは同じ料金でしたわ。

[ 2017/11/25 22:17 ] [ 編集 ]

★れおさん

ではでは、走る姿は日常的にご覧になっていたのですね。
高速道路の占用道路のような所を走る姿はなかなか面白いですね。
眺めがいいんですか。。 高架をゆっくり走るバス。。乗ってみたいです。
[ 2017/11/26 22:38 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

専用路線が終われば普通のバスです。
名古屋はバス路線が充実しているのでしょうか。
[ 2017/11/26 22:40 ] [ 編集 ]

徳川美術館に15年少しぐらい前に年数度通っていた時期があり最寄り駅の大曽根をよく利用していましたがあの頃はゆとりーとラインはまだなく駅前など延々と工事してました。ですから数年前に久々大曽根駅を降りたった時、浦島太郎状態になったのをよく覚えています。

あの頃は名古屋駅からぶらぶら四間道を通り円頓寺商店街までも歩いたりしました。最近名古屋には行ってないので久々歩いてみたくなりました(^-^)
[ 2017/11/28 06:25 ] [ 編集 ]

★けんさん

けんさん コメントありがとうございます。
先日見た感じでは、昭和の時代からあるような雰囲気だったのですが(笑) 15年位前に工事されていたのですね。
徳川美術館に年に数度も通われていたなんてさすがです。

名古屋初心者の私ですが、名古屋はなかなか面白いと思っています。
今度は四間道も歩きたいし、近代建築も見たいと思っています。
まだちょっとのぞいた程度ですが、名古屋は大阪よりわかりやすい町だと思っています。
[ 2017/11/28 21:26 ] [ 編集 ]

調べるとゆとりーとラインは2001年開業のようなのでだいたい記憶あってました。徳川美術館界隈も周辺は徳川園として整備されましたし一度は訪れてみて下さい。 

円頓寺商店街に行けば勝利亭という洋食店がお薦めです。おばちゃんの愛想はあまりありませんが(笑)、カゴメトマトケチャップの開発にこの店の初代が協力したというお店で味は正統派の大衆洋食店です。他にもはね海老とか西アサヒなどブログ記事にしたいようなお店がたくさんあります。あの商店街はyumeさんが気に入る雰囲気だと思いますよ(^.^)
[ 2017/11/29 06:20 ] [ 編集 ]

★けんさん

けんさん、ゆとりーとラインの開業年を調べてくださってありがとうございます。
開業16年。新しいんですね。

実はこのあと円頓寺商店街へ行ったのですが、平日の夕刻だからでしょうか、思っていたようなにぎわいが感じられませんでした。。 土日祭日の日中なら賑やかなんでしょうねぇ。
勝利亭調べてみたら、五条橋を渡ってすぐなんですね。気づきませんでした。知っていたら時間を合わせて夕食の利用したのに。。と残念です。 ホントホント 私の大好きな雰囲気です。
[ 2017/11/29 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4019-745df759