FC2ブログ







「名古屋市市政資料館」 (愛知県名古屋市)


 瀬戸線の旧線をたどろうとキョロキョロしていると、今度は煉瓦建築の建物が目に入りました。
17112801.jpg


うわぁ、今度はもっと大物のよう。
素通りするわけにいかず、近づいて行きました。



17112813.jpg

17112814.jpg

17112815.jpg

間口は何メートルあるのでしょう。
とても全体像をカメラに収めることはできません。
こんな大きな煉瓦建築は見た事ないような気がします。


大正11年(1922年)に名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎として建設されて以来、昭和54年(1979年)に名古屋高等・地方裁判所が中区三の丸一丁目に移転するまでの60年近い間、中部地方の司法の中心としての役割を果たしてきました。




17112809.jpg

17112808.jpg

17112811.jpg

17112807.jpg

どこまでも素材にこだわり、細部まで丁寧な装飾があります。
明治の時代にこのような建物がこの地に建った時、人々はさぞかし驚いた事でしょう。




裏側から見ても、横から見てもどこから見ても綺麗です。
17112802.jpg

17112804.jpg



当時からのものでしょうか、煉瓦塀も残っています。
17112803.jpg

17112812.jpg







17112806.jpg

17112805.jpg





関連記事
[ 2017/11/28 16:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

私が名古屋に仕事ではじめていったとき。そのときに、バスから見えたときに、あそこは何かなときいたら、同僚が監獄といわれました、監獄にしては立派だと思っていました。裁判所だったんですか。
[ 2017/11/29 16:45 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

いえいえ。。そのような展示も一部あったので 調べてみました
→ 「この名古屋市市政資料館、元々は大正11年に名古屋控訴院として建築され、昭和54年に名古屋高等地方裁判所が移転するまでの間実際に使用されていた司法関連の建物でして、建物内部一階には留置場が備え付けられております。」
この説明文の続きに留置場の見学もできるような事が書いてあるのですが、今回私は気づきませんでした。

奈良の少年刑務所も綺麗なレンガ建築です。
[ 2017/11/29 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4023-ebb8b911