FC2ブログ







駅名変更直前、京阪電車大津線 「別所駅」  (滋賀県大津市)

昭和2年「兵営前駅」として開業。
昭和15年に「別所駅」と改称されました。

「別所」と言うのは、仏教寺院の本拠地と離れた所に営まれた宗教施設。聖とよばれる僧侶が寺院周辺などに集まって修行するために庵や仏堂を設けた場所の事。

大津市の園城寺には五つの別所がありました。
幼い頃には「別所」という地名があり 伯母の家のある地だったので「別所の伯母ちゃん」という響きに馴染みがあります。
現在はもう別所という地名がなくなったものの、駅名に使われ続けていたのですが、駅名変更で公的名称から消えてしまいます。

昭和42年 浜大津駅前にあった大津市役所が移転してきたのに伴って 300メートル坂本寄りに移転しました。
旧駅の方が自宅から近く記憶に残り、駅も残っています
→ 「京阪電車大津線 旧別所駅」


「別所」は「大津市役所前」に変更となります。


18010901.jpg

18010903.jpg




18010905.jpg

18010908.jpg

18010906.jpg



駅名表示に「市役所前」の文字はないものの、車内の案内放送では 「別所 別所 大津市役所前です」流れていたので、変更ではないような気がするのですが、「別所」が消えてしまうのです。



18010902.jpg
関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2018/01/23 18:50 ] [ 編集 ]

★うてきなぷりぱさん

地元民は馴染みある駅名・地名からはなかなか離れられないものです。
(別所)として地名が残らないのは残念です。
[ 2018/01/23 19:31 ] [ 編集 ]

別所駅は私が小学生のときは前の駅でした、その時は進駐軍がいてて、アメリカの兵士がおりました、前も後ろも全部アメリカ兵士。家は三井寺が近いのですが、穴太(お墓があったので)行くときは、別所まで歩いたほうが運賃が安いといって歩きました。その頃は高校もなくてさみしい駅でした。
別所は大津商業の駅ですね。京阪坂本線も廃止とかいうてますが、高校生のためにはやめられないですよね、坂本は比叡山、京阪膳所は大津高、膳所本町は膳所高、石山寺は石山高、唐橋は瀬田工。
市役所が御陵町にくるときに、周りがきれいになるわといわれていたけど、大門通りは大きくは変わっていません。江若がなくなってキリン堂ができたり、市民センターができたくらいですわ。
[ 2018/01/23 22:34 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

そば打ちおじさんと私は確か10歳違いですが、私は別所駅界隈ではアメリカ兵を見たことは一度もありませんでした。
一帯は殺伐とした感じといいますか、独特の暗い雰囲気があった。。そんな記憶です。
私が物心つく少し前までアメリカ兵までいたんですね。
大津商業もあの場所ではなかったのですか? どこだったのでしょ。。 現皇子山中学のあたりだったと聞いた事はありますが 瀬田工だったとか大津商業だったとか。 では皇子山中学はどこにあったのでしょ?
長等小学校の一代前の場所は知っていますが、自分の出身校ですら中学、高校わかってないです。。

江若三井寺下駅跡地の開発はなかなか進みませんでしたよね。
今もなお、空き地が多くあります。
また いつもの疑問に戻りますが、現在の所有者が気になります。
[ 2018/01/23 22:51 ] [ 編集 ]

江若鉄道の本社空地は江若バスがもっているのではないかと思います。長等市民センターは大津市が購入したのです、路線のほとんどは湖西線に買われてしまったので、堅田の前の駅とここだけは残したのではないかとおもいますよ。

[ 2018/01/24 14:40 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

三井寺下駅界隈がいまだ大した開発が行われていないというのは不思議ですね。

話飛びますが、西友草津店跡地もまだ空地のままだというのも意外でした。
一等地がそのままになっているという例は多いのでしょうね。
[ 2018/01/25 09:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4062-6cdf3667