FC2ブログ







駅名変更直前、京阪電車大津線 「皇子山駅」  (滋賀県大津市)


 近くには皇子山陸上競技場・皇子山体育館・皇子が丘公園・皇子山中学があります。

18011106.jpg

18011103.jpg

18011104.jpg

18011102.jpg




駅の上は、JR湖西線
2006年に皇子山駅は52メートル坂本駅寄りに移動して、大津京駅に隣接するようになりました。

18011105.jpg


3月に「京阪大津京駅」に変わります。

大津線でJRと連絡している駅は 京阪石山駅・京阪膳所駅・京阪山科駅とすべて JRの駅名に「京阪」がついた駅名となっているので いまさらの変更という気がしないでもないのですが。
前述したように、近隣に「皇子山」と名の付く施設が多いので利用者にわかりやすいのは、果たしてどっちかなと思ったりもします。



18011107.jpg

18011109.jpg

18011108.jpg





18011101.jpg


関連記事

皇子山のままがいいですわ、湖西線が出来る前までは、藤尾の学区の子供たちが通学で通ってまいた、通学時間をすぎたら全然人がいませんでした、昔は「漣」という名前でした、「漣」という地名でした。いまは藤尾の学区も湖西線で来ているのでは、山科まで行くのは大変ですよね。
昔は本当に何もない時代でしたわ、畑と田んぼと川だけあって、そう紅葉が旅館だった時代です。
私が中学生の時、藤尾奥町の男の人は毎日小関越えを歩いて中学校に来てました、10km以上毎日来てたんですね。
[ 2018/01/25 23:02 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

なんせ「皇子山中学」出身。皇子山球場 皇子山陸上競技場のそばで育ちましたから 駅名から「皇子山」が消えるのは寂しいかぎりです。
藤尾学区の生徒たち今は湖西線なんですか?
私の頃はみなさん京阪電車でしたが、当時は京津線と石坂線の駅が離れていて乗換が大変だっただろうと思います。卒業写真に駅間を生徒たちが歩いている写真があります。歴史を感じるいい写真だと思います。
小関越えは ストの時だったと思います。

皇子山球場北の道路の先は本当に何もありませんでしたよね。家が一軒二軒。。 そのうち建売の小さな家が何軒か建ちましたが今は残ってないように思います。 その友達の家に遊びに行くと、 湖西線工事のための杭打ちの音が大きく響いていました。
西大津駅が出来て どんどんあのあたりの様子は変わりました。 大きく変貌した場所のひとつですね。
[ 2018/01/26 23:03 ] [ 編集 ]

皇子山球場は出来たのは昭和36年です、学校が隣でしたから、ブラスバント(入ってました)でopenの時にでたとおもます、皇子山 という名前の山もあるんですね、古墳かな。
皇子山 なくさないで、 京阪の石坂線をよくわかってない人が、大阪から赴任できたのかな。
[ 2018/01/26 23:40 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

昭和36年ですか。
物心ついた時にはもうあったのでもっと昔からあるのだろうと思っていました。
アベベが聖火を持って走っているのを見たことがありますが、あの頃はまだ出来たばっかりだったんですね。 意外でした。
そ、確かありますね。 「皇子山」 中学一年の社会の時間の最初に習ったような気がします。
安藤先生。。面白い先生でした。

周辺はなんでもが「皇子山」なのに 駅名から消えるのは寂しいでね。
[ 2018/01/27 20:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4064-8f651371