FC2ブログ







旧醒井郵便局局舎 (滋賀県米原市)

0609101.jpg

JR醒ヶ井駅から歩いて5分。
古い町並にお似合いの素敵な建物があります。

旧醒井郵便局局舎。

やっぱり赤いポストが似合います。
木造2階建ての擬洋風建物で、昭和48年まで醒井郵便局として使用されていました。建物の創建は大正4年(1915)で、米国出身のウィリアム・メレル・ヴォーリズがその設計に携わっていたことで知られています。現存の局舎は昭和9年(1934)外側をモルタル張りにして、玄関の位置や内部の間取りを変更したものです。

国の登録文化財に指定されています。
ヴォーリズ建築として紹介される事の多いこの建物ですが、実際はヴォーリズ氏が設計に関与していたものは創建当時の方であるということが資料に書かれていました。

それでもヴォーリズ氏が携わったというだけで、胸が高鳴りました。
0609103.jpg

0609104.jpg


二階見学は有料でしたが、綺麗な状態で保存された江戸時代のこのあたりの古文書が展示してありました。
そしてなんと言っても時代を感じる間取り、欄間が見事だったのですが、写真撮影禁止だったのが残念でした。

 ガイドさんが建物の説明に加えて醒ヶ井宿の説明、周辺見所の案内誌をしてくださったので、この後、散策する参考になりました。


0609102.jpg

0609105.jpg



『 湖国のモダン建築 55 』
関連記事
[ 2006/09/10 22:32 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(5)

いいな~!!
先月、醒ヶ井にいったとき、この建物写真とりました!
でも、残念ながら月曜日で休館やったんですよ~涙。
資料館やからって、そんな美術館みたいに月曜休まなくてもいいのに~!!とめっちゃ残念でした。
やっぱり、中も素敵ですねぇ~w
[ 2006/09/11 00:14 ] [ 編集 ]

yumeさん早速行かれたんですね。
欄間が見事!見てみたーいです。それぐらい写真撮影させてくれたらいいのにねー。
[ 2006/09/11 03:25 ] [ 編集 ]

こんにちわ~
私も最近醒ヶ井に行きましたと言うより。
道の駅で食事をしただけです。
次回に通る時には見に行きます。
それまで移築されずに残っているかな。
[ 2006/09/11 14:03 ] [ 編集 ]

知らなかった~
醒ケ井にもこのようなレトロ建築があるんですね(^-^)
ヴォーリズが携わっていたのなら、これは見に行かなければーーっ!(笑)
内装も良い雰囲気だし(^-^)
[ 2006/09/11 19:49 ] [ 編集 ]

★よりりんさん
私は、月曜、木曜がお休みの事が多いのですが、月曜にお休みの場所って多いんですよね。
 美術館、資料館。ん~どうして~って思ってしまいます。
前回訪ねた時は、夕方でも時間がなかったので今回は絶対に中に入ろうっと思っていました。

★vivasan
「二階には古文書などがあるので撮影はご遠慮願いたいのです」とおっしゃいました。
古文書は撮らないけど、、建物はいいでしょ?って聞きたかったのですが。。勇気がありませんでした。和室もありましたし、二階から眺める中山道の景色も良かったです。

★おじいさん
道の駅。。駅にあるのは「水の駅」でしたが、私もそちらで食事しました。
和食バイキング。種類も豊富でとってもおいしかったです。
観光地?のお食事処とは思えない質だなぁって思いました。
当分 移築、解体、改修はないと思います。とてもしっかりした造りでした。

★うさこさん
滋賀県にはヴォーリズ建築が多いですね。
今津、堅田にもあるんですよ。 私も少しずつ訪ねたいと思っています。
[ 2006/09/11 21:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/408-d850866b


醒ヶ井の近代建築

醒ヶ井宿を散策していると、思いがけずもレトロな建物に出くわしました。何と!ヴォーリスの設計した旧醒ヶ井郵便局でした。1915(大正4)年建築で、元は木造二階建てでしたが、後に外観をモルタル造りに改装しています。現在は米原市醒井宿資料館として利用されていました
[2006/09/11 03:22] URL ビバさんのさんぽ道