FC2ブログ







大津通から広小路通へ (愛知県名古屋市)

18020817.jpg
Parco前スクランブル交差点。
 滋賀県にはスクランブル交差点がありません。長野県の松本市で見かけた時、県庁所在地でない町にもスクランブル交差点があるんだと、驚いたものです。 スクランブル交差点を見ると 都会だなぁと思います。

18020818.jpg
高層ビルの建ち並ぶ名古屋でも、ビルの間から垣間見える名古屋タワーはランドマーク的存在です。



愛知県尾張地方(名古屋)から三河地方(豊田市猿投山付近)まで繋ぐ東西の大動脈として機能するメインストリート「広小路通」。
(1660年(万治3年)正月、名古屋城下の半分を焼き尽くした万治の大火(左義長火事)が起き、これを機に、道幅が3間(約5.5m)から約15間(約27.27m)に広げられた。これにより、広小路と呼ばれるようになった。この際に広小路の中央部を掘って堀川と繋ぐ運河の計画が立てられたが、実行には移されなかった[)


栄から西へ。

18020802.jpg
立ち止まって見ている人がいないのは、地元の忙しい人達ばかりがいらっしゃるからでしょうか?
はじめてこの通りを歩く私にとっては、嬉しい案内板。



18020803.jpg
18020804.jpg
18020801.jpg
現在は「松坂屋」
地名もそこから来ているのでしょうか。
18020806.jpg





18020807.jpg
18020808.jpg






18020810.jpg






鉄道ファンとして見逃せないもの♪
ここに
18020811.jpg路線図→18020812_s.jpg
18020813.jpg
18020814.jpg







南北に走る通り名が大きなアーチで表示されていて、これは地元民以外でも歩きやすくて便利です。

18020805.jpg

18020809.jpg

18020815.jpg

18020816.jpg
関連記事
[ 2018/02/13 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

松坂屋!

名古屋の繁華街も結構歩かれたんですね。地名の由来の看板があるなーとは思ってましたが、やはり私も通り過ぎるだけで、この記事で内容を知りました…。
この10年ちょっとで名古屋の百貨店勢力図も大きく変わりました。今では名古屋駅のタカシマヤが圧倒的にリードしていますが、それまでは(ご年配の方は今でも)デパートとといえば松坂屋・贈り物は松坂屋の包装紙以外あり得ない!という雰囲気でした。
私が名古屋を離れていた数年間(2008〜2014年)で栄は名古屋駅周辺の再開発の勢いに逆転されましたが、それでも松坂屋の辺りの賑わいはそのままのように思います。
市電の話、まさに私の親世代がドンピシャで通学に使っていました。路線図をご覧になられたと思いますが、今ではバス路線もまばらな地域まで走らせていたことには私も驚いたものです。
[ 2018/02/13 21:10 ] [ 編集 ]

★れおさん

繁華街とは思わず、近代建築を求めて歩いたと言えましょうか(笑)
昭和の名古屋・東海地方は「松坂屋」ブランドが強かったということですね。
名古屋の高島屋は、9月に娘の所へ行った時、何かお土産を。。と思って立寄ったのが 高島屋で。。
えらく お値段のする唐揚げを買ってしまったのですが(笑) 名古屋で一番ブランド力のあるデパートだったんですね。。
夕方で、すごい混雑ぶりでした。

京都滋賀、私の親世代~私より少し上の人達は「大丸」ですね。 「京都の大丸」と言えばそれだけで商品の価値があがるような。。 今はどうでしょ。。 若い人は違うと思います。
大阪の人は 「三越」でしょうか。

名古屋の町に市電が走っていたというのも不思議な感じ。京都大阪。。都会には市電が走っていたんですね。


リニアの開通で名古屋の姿も大きく変わるのでしょうね。
[ 2018/02/14 16:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4081-9a0b8a51