FC2ブログ







名古屋の堀川 「納屋橋界隈」 (愛知県名古屋市)

 名古屋のほぼ中心部を南北に貫く堀川。
文字の如く、610年名古屋築城の際にあわせてて開削され、舟が行き来し物流の大動脈としての活躍もありました。

名古屋陶磁器会館にあった堀川を利用した陶磁器運搬の写真です。
18021110.jpg

18021111.jpg




そして、今もなお、都会の喧騒の谷間に静かに流れています。

昨日投稿の「加藤商会ビル」は、堀川に架かる堀川七橋の一つ「納屋橋」の東詰に佇んでいるのでした。
18021011.jpg
(再掲)


18021101.jpg

文字色
18021102.jpg


「シャムズガーデン」は加藤商会ビルの地階前から南北に伸びる川岸の遊歩道と広場。 そこを歩けばなんだか外国の風景のよう。。

18021103.jpg

18021104.jpg

18021105.jpg

18021106.jpg

18021107.jpg

18021203.jpg



18021108.jpg





鉄道史好きとして見逃せないのは、かつて納屋橋に市電が走っていたということ。
名古屋駅もすぐ近くにあったということです。



今回 堀川・旧加藤商会ビルの記事を書くにあたって検索していた途中に見つけたこちらのサイト、
奥深くまで書かれていて非常に興味深いもので、こういう視点でまちあるきを楽しむのが私の理想でもあります。
私の拙い言葉で伝えるよりも、みなさんの視点でとらえ頂く方が確かなのでリンクさせて頂きます。

リンクフリーと いう事なので リンクさせて頂きます。
→ 名古屋歴史ワンダーランド

「堀川」についてはこちらに詳しく掲載されています。
→ 堀川

納屋橋界隈においての鉄道史については
こちらの 「なぜ納屋橋の地に」を参照してください。
→ 旧加藤商会ビル
関連記事
[ 2018/02/16 17:00 ] ---まちあるき--- 愛知県 | TB(0) | CM(2)

毎回楽しみです

納屋橋は市電が走っていたそうですね、名古屋の市電に関する写真集がうちにあり、納屋橋を走る市電のアングルは定番だったようで何枚か見た覚えがあります。
私の母は、実家のあった名古屋市南西部から名古屋の東部まで通学しており、おそらくは市電を乗り継ぎいでこの納屋橋を通っていたはずです。当時はどんな風景・雰囲気だったのか、写真集など見ながら話でもしておけば良かったなーと思います。
カメラ好きだった父なら何か撮ってるかなーとも思ったのですが、鉄の趣味はなかったらしく、市電などの写真は残っておりませんでした、残念。
[ 2018/02/16 21:03 ] [ 編集 ]

★れおさん

毎回コメントありがとうございます。
名古屋の町もそうですが、京都、大阪、東京。。。。 大都市に路面電車が走っていた姿を想像するのが楽しいです。
私も手持ちの京都市電の本を昨晩見ていました。あんな細い道に?なんてところにも走ってました。
車の少ない時代には便利な交通手段だったんですよね。

私の父も写真好きで、コンテストなどでも賞を取るほどだったのですが、やはり「鉄」ではなく。。。残念に思ってます。
なんでもよく知っている父、なんでも話したがりだった父、聞いておけば良かったと思う事がたくさんあります。
[ 2018/02/16 22:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4083-85d0f128