FC2ブログ







青春21文字メッセージ <京阪電車石坂線>

 電車に乗り込んだ途端。ふわ~~と心が暖かくなる。。 顔を染めてしまう。。 胸がきゅんとなる。。

この電車は3月14日まで京阪電車石坂線で走っていた「石坂青春号」
全国から4999通、電車にまつわる思いを込め応募された作品から選ばれたものが車内に展示されています。
私など 「ああ。。こんな事もあったよなぁ。。」とうら若き乙女時代にタイムスリップ。
初老の紳士さんも、厚顔の美少年だった頃に舞い戻ったりして。。

今年で11回目。京阪電車石坂線の春の名物となりつつあります。

18032001.jpg


18032002.jpg
18032003.jpg

18032004.jpg

18032005.jpg


熱い思いを乗せた「石坂青春号」はもう走っていませんが、現在 大津市のナカマチ商店街各所での展示を続行中。
商店街も顔を赤らめています。
→ メッセージ展示風景 胸キュン商店街


石坂線の駅が「21」あることから「21文字メッセージ」となった、この素晴らしい企画イベント。
今年は、 「WEB版 京阪石坂線 21駅の沿線情報誌」 同時に発行しました。
是非ご覧くださいませ。。
編集に携わらせて頂きました。


→ WEB版 京阪石坂線 21駅の沿線情報誌



関連記事

京阪石坂線で11回目ですか。昔は通学、通勤でずーとつかっていたんだけど。乗るのは年に2,3回ぐらいです。本当にいい企画ですね、なかなかこんな企画ができないです。来年は応募しようかな。
21駅の風景ですか。昔は松の馬場から石山まで通勤してました。本当に三井寺と坂本の間と浜大津から石山寺に風景がコロッとかわりますね。最初は会社が違ったんですね。
21駅の風景みんなうまくかかれていますね。
[ 2018/03/21 16:43 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

本当に皆さん、上手に メッセージを作っておられるので感心します。
そうそう。。そんな事もあったよねえ。。 恋したらこんな気持ちになるよねぇ~~。。って とっくに忘れてしまった気持ちをなつかしく思い出したりします。
私も毎年応募してますが、なかなかこんな風に作れないです。
滋賀里駅あたりの風景もすっかり変わり、毎日牛乳の瓶が気を付けてないと見えないようになりました。
[ 2018/03/25 22:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4092-03e1994d