大津の街を駆け抜けるアニメ電車 「輝けユーファニアム」 (滋賀県大津市)

ブログ記事にしたい事はいっぱいあるのに、時間がありません。
時間のない原因は実家の片付けで、異常なモノの量、父のカセットテープだけで1000本、ラジカセ6台、システムコンポ5台。。
いったいどうなってるんでしょ。一事が万事この調子です。衣類もしかり、本もしかり、 昔の石油ストーブ、ポット。
母の機械編の機械。 小さいものから、大きいものまで。どう処分するか考えると夜も眠れず、挙句の果ては頭がガンガンしてくる。
遺品整理屋さんがあるよ。。と言われても、 そんな中から、父が昭和30年代に写真コンテストで賞を貰った時の記事やら賞品が出てきたり、若かりし頃に作った鉄道模型が出てきたりするから、きっちりひとつひとつ、確かめて整理したい。。
仕事から帰ってから、休みの日。。明けても暮れても実家の整理に格闘。。の日々です。


 今日、所用で京阪電車大津線を利用、帰路最寄り駅で下車。
多くの人が写真撮影。

そう この電車、確か つい先日から走り出したラッピング電車でした。
「鉄道好き」ですが、<抒情的>に好きな私ですから、特に気にも留めてなかったけれど。。

華やかでかわいいこの電車が大津の街を駆け抜ける事は楽しい事です。


18030305.jpg


18030301.jpg

18030302.jpg

18030303.jpg

18030304.jpg




18030306.jpg

18030307.jpg

18030308.jpg

18030309.jpg

18030310.jpg


関連記事

京阪がやッテいるイベントですね。本線ではラッピングできないから(7,8両もあれば大変)石坂線でやるんですね。坂本駅もかわりましたね、電車の行先も全部変えたんですね。市役所まえは本当におかしいです、別所を残してほしかった。

[ 2018/03/30 00:14 ] [ 編集 ]

宇治線界隈が舞台のこの小説、というかアニメが
どうして大津線を走ってるのかよくわかりませんね~~
わからないけど大歓迎です(^-^
[ 2018/03/30 07:02 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

「別所」という地名。元地元民だから。。という理由もありますが、 歴史的意味合いの深い地名であることから 消えてしまった事が大変残念です。 今までから「別所市役所前」と言っていたのですから、それでよかったのにね。
駅名が変わるというニュースを聞いたのはついこの間のようなのに、あっと言う間でしたね。

変わってから電車に乗る機会が多いのですが、「びわ湖浜大津」という駅名を耳にすると「えっ? どこ?」と思ってしまいます。
でも「びわ湖」が前面に出ているので、成功と言えるのかもしれません。

本線に トーマス電車が走っていた時は、圧巻でした。
[ 2018/03/30 20:14 ] [ 編集 ]

dendoroubikさん

dendoroubik さん 大変お久しぶりです♪ ご無沙汰しています。
お元気でしたでしょうか。

大津線 いろんな電車が走っているのは楽しいですよね♪
宇治線は宇治線で色々やってるみたいですよ。
[ 2018/03/30 20:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4093-be4785d2