FC2ブログ







JR東海道本線 守山駅付近 「伊勢道川橋梁」

 旭化成引込線と、JR東海道本線が合流するあたりから、少しだけ東へと足を進めると、綺麗な煉瓦作りの三連橋が線路を支えています。

18071603.jpg

18071601.jpg


特に案内板があるわけでなく、地元の方は「何見てるの?」みたいな顔をして通り過ぎて行かれます。
きっと、橋梁好き・鉄道好きの人以外には見向きもされず、ここに存在しているのでしょう。

堅固な三連アーチ橋はいったい、何年、線路と列車と、そして列車に乗る人達を支え続けてきたのでしょうか。
健気な姿に心打たれます。

こんな姿を見れば、裏側(南側)に回ってみたい、このトンネルの下をくぐる事はできないかなぁ? なんて思いましたが、実は裏側はコンクリート造なのだそうです。


18071602.jpg

守山は蛍で有名な町でもあります。
三連アーチ橋界隈を飛び交う蛍は、見事にロマンチックでしょう。。
夜行列車でも通り過ぎればもっとロマンチックだけど、時間的には合わないなぁ。。




さらに少し東に歩くと、草むらの奥に、小さな煉瓦橋梁。


18071604.jpg

18071605.jpg

 全国各地 線路の下には、人知れず 長い年月を経た橋梁が潜んでいるのでしょう。
ひとつひとつの歴史を紐解いてみたいと思ってしまいます。

近所の線路沿いを歩くだけでも、たくさんの出会いがありそうです。



関連記事

守山にこんな3連橋があたんですか。いろいろの本を見ても出てきませんでした。明治の初めは煉瓦でつくったんですね、まがりトンネルと言われているんですね。
草津駅の横の草津川のトンネル(今は使ってないですが)煉瓦建築です。南草津と瀬田の間にある狼川のトンネルも電化の時代昭和30年代かな使われなくなって片方だけ残っています。本当にいい鉄道遺産です。
[ 2018/07/18 23:25 ] [ 編集 ]

★そば打ちおじさん

線路沿いを根気よく、歩いてみるといろんな痕跡がみつけられるかもしれません。
鉄道に関して、やってみたい事がたくさんありすぎて困ります。。
[ 2018/07/19 21:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/4100-c06a168c